損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
11/22 備えあれば
日経平均が伸び続けています。
じわじわとボリンジャーバンドの+2σに沿って、
バンドウオークを続けています。
なかなか、下げの様子も見えては来ません。

買い保持を続けている人には、
利益が増えていっている状況かと思います。
利益確定のサインは人それぞれに決めているでしょうが、
決めたところに来るまでは、淡々と保持です。
できるだけ行方は気にせず、注文を入れておいて、
勝手に決済されるのを待つだけです。
明日が、休みなので、持越ししないと決めていた人は、
今日決済でもよかったかと思います。

日経平均は、強くあります。
バンドウオークも非常に強い証左です。

ただ、ちょっと・・・強すぎるようには感じています。
このブログでは、急落注意と書いてきましたし、
私も、高値更新を警戒してきています。

これは、直接下げの要因になるわけではありませんが、
先々週末からずっと、5日移動平均線にも触れずの上昇。
また、先の急落・急騰から、少しづつ減っている出来高。
このあたりに目を配ってみると、
やはり、いつ下落が襲ってきても遅くはないかなとみています。

日経平均日足11/22
日経平均161122
(クリックすると大きくなります)

当面、日経平均の目標は、年初来高値(19,000円あたり)に
なるでしょうから、そこまでは上昇してもおかしくはありませんし、
それも重要なシナリオだと思います。
しかし、その前にいったんの調整が入るのも、
同じくらいに、いやそれ以上に可能性があると思います。

ですので、買い保持の利益確定は、早め早めに設定したほうが
無難なように感じます。
上昇相場ですし、積極的に買い仕掛けをしていくのもいいとして、
仕切りの計画も決めておいて、断固貫くべきかと考えます。
また、ギャップが空いて下がった時の仕切り方法なども、
視野に入れるといいかと思います。

下げそうで下げない時。
そのまま上昇を続けることもある。
大きく下げることもある。

当たり前のことですが、どんな可能性もあります。
ただ、危ないのは、そのまま上昇を続けると確信して、
そのための行動しか準備していないことです。
そこは、相場の問題ではなく、こちらの気持ちの問題ですから、
きちんとしておけるかと思います。

備えあれば憂いなし、です。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1784-60b4b94c
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック