損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
11/30 上から下への持合い
日経平均、上昇のローソク足ですが陰線。
今日は、少し高く寄ってからの下降でした。
弱くはないけど、それほどの強さもなくなってきたのか、
うーむ、毎日毎日、何とも言えない展開が続きますね。

下降とは言っても、じゃあまともにドーンと落ちるかというと、
それほどでもありません。
落ちたら落ちたで、また買いが入ってきます。
買いもできなければ売りもやりにくい。
本当に、個別銘柄ごとにやるしかありません。
でも、やる銘柄がありません。

非常に厳しいですね。

朝にも書きましたが、
そして、このところずっと書いてますが、
こういう時は、本当に無理しないことですね。

やれない時には、本当にやれないのです。
だから、やらない。
チャンスは、穴が開くほど探します。
でも、ないときにはないのです。
今週は、まさにそういうときなのです。

そう思ったら、絶対に仕掛けてはなりません。
穴が開くほど探すけれども、ない時には潔く諦めるのです。

「損切りができない」というのは、
往々にして、大したチャンスでもない時に、
無理に仕掛けることで陥る状態です。
仕掛けなくてもいい時に、
わざわざ自分勝手に背負い込んだとき、
ついつい、いつもと違うようなことをやってしまうのです。
ほんの少しだけ・・・。

そのほんの少しが、時間とともに、
圧倒的に大きくなってしまうのです。
それが、損切りできずに相場を去っていく人たちの、
典型的な例なのです。

いつもはやらないのに、いつまでも続く持合いにしびれを切らして、
持合いの底で買って、天井で売って・・・を繰り返せば利益になる、
なんて思ってしまって、ついつい手を出したら、
それで終わりだと思ってください。

そんなに簡単に利益が取れるなら、誰だってやってます。
みんな同じことを考えれば、できることもできなくなるのです。

相場は、そんなに甘くありません。
予測は外れるし、思惑は外れるのです。

だから、やらない、というのが、プロの選択になるのです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
こんばんわ。
お世話になります。

日経はこの5日間ほど横ばっていますが、個別銘柄では仕掛けどころに来ていると思われる銘柄もありますね。

私は月曜日に、クボタを売って資金をねん出、そしてその日の引けにキリンHDを仕掛けました。

また今朝は、管理人さんが前に取り上げておられたヤマハを、株価はまだ25日線の下ですが、昨日75日線上で陽線包み足となっていましたから、寄付きで仕掛けました。

75日線を使った仕掛けというは今回初めて経験です。本来なら25日線も上向きの方がいいのかもしれませんが、でも一度やってみようと思いトライしました。

今日の日経は前日比でほとんど変わりませんが、しかし東証1部の値上がり銘柄数は値下がり銘柄数よりも圧倒的に多いようです。新高値銘柄数も案外とありますしね。
相場が大きく崩れしそうな気配は今のところなさそうかなと素人ながらに思いながら、トレードしています。
まあ、為替とNYが大きく変動すれば別でしょうけどね・・・

もう明日からは12月。早いですね。
今年最後の1か月、頑張って臨みたいと思います。

それではお疲れさまでした。


2016/11/30(水) 20:52:41 | URL | akasannpei #cBkFZO7k [ 編集 ]
Re: タイトルなし
akasanpei 様

コメントありがとうございます。

やはり、高値圏に来ていて、乱高下になっています。
というか、為替の影響が大きく、
為替に合わせて、どうにでもなりそうな感じですね。

スイングには、非常に厳しい相場が続いています。
私は、完全にデイトレです。

それでも、今日は良かったですが、
昨日一昨日当たりのような相場だと、それもお手上げです。

やり方が見いだせなければ、あきらめることにもしているので、
無理はしていません。
それでも、いつまでも難しいということもないと思います。
これまでも、いつまでもできないなんてことはありませんでしたから。

akasanpei様は、しっかり銘柄探しをやっておられますので、
問題はありません。

もう12月となりました。

年末にかけての相場は、特有のものがありますので、
そこはそこで、がんばって行きます。

また、よろしくお願いします。


2016/12/01(木) 22:51:48 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1794-9400fbe8
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック