損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/1 乱高下の一日
終値ベースでは年初来の高値。
しかしながら、大きく上昇して大きく下降の末、
日経平均は長い上ヒゲの陰線です。

場中だけでも300円ほどの値幅をもった乱高下です。
前場の買いと、後場の売りと、デイトレ日和でした。
頭の切り替えは必要でしたが、
デイトレという頭にすぐになれたかどうかが決め手でした。

ニューヨークダウ平均やCME、そして為替の動きから、
ギャップを空けて高く寄付く予想はついていましたし、
そこから更なる上昇になることも考えのうちにありました。
しかし、考えていた以上に上昇しましたし、
その後は考えていた以上に下げました。
ここまで大きく動くとは・・・というのが正直な感想です。

でも、まあ、要するに、
為替が114円まで一気に円安になったということです。

大きく上げても大きく下げてしまう、ということは、
やっぱり、持合いです。
乱高下の持合いです。
相変わらず持合いが続いているということなのです。

ただ、月足で見てみると、
24か月移動平均線を抜けてきたと言えそうですね。
あと2―3ヶ月の様子は見ておかないと、
確定的にはなりませんが、いったんは抜けてきています。

こうなると、次のポイントは19,000円、20,000円ですね。
その前に、やはり下降がありそうですね。
一気に行くとは考えにくいですから。

サインとしては、MACDを見ておきましょうか。
デッドクロスするなら、いったん下げです。
というか、下げたらデッドクロスです。
そこまでは何でもありです。

スイングは限定的な売り以外にまだ無理ですね。
私はそう思っておきます。

お疲れさまでした。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1795-e44cce52
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック