損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
相場はオレじゃない。
さあ、ここから全体相場が上昇するのか一息つくのか??
それなりの想定で、トレーダーは戦います。

全体の相場の方向は、とても大切です。

上げるはずのチャートの形なのに、実際には下げていく。
今日こそ爆上げ、と思った瞬間に、厚かった下の板が俄然食われていく。

ホントによくあることです。

全体相場に逆らうと、痛い目を見ます。
(損切りさえきちんとしていれば、「それはそれ」で済みます)

で、今日(1/23)の全体相場(日経225)は、
上昇高止まり持合、といった感じ。

今日などは、いったん下押しと思った人が多かったかもしれませんが、
現実は、むしろ上昇気味の持合。
昨日安値は割らず、ボリンジャー+2σのラインを、上で迎えるような形。

なんなんでしょう?
いつも、大多数の予想はうまいことはずれます。
それでも、大多数の予想には、従おうと思うだけの力がありますよね。
少数派・・・だと、どうしても負ける気がするんでね。
株って、人気商売だから。

でも、スーパースターは、いつも想定外のところからやってくる。
本命がいつも勝つなら、試合なんかしなくていいでしょう?

だから、
予想なんかしないことです。
全体相場の想定などしないことです。

想定よりも現実を見ること。

見るのは、結果(目の前の事実)だけ。
「超えたら買い。割ったら売り。」
それだけでいいんじゃないでしょうか?

全体的に上がるだろう、だから買い。
(そうやると、ふつうは全体も個別も下がります。)

そうではなくて、全体も個別も「超えたから買い。」
これには、客観性があるわけです。
誰にも見えているわけです。

全体相場は、指標としてとても大切なんですが、
大切なのは予測でなくて事実なんです。

予測、予想で動くとやられます。
事実を待つのはとても辛くて、時としていらいらしますが、
そこを間違えてはいけません。

相場にオレがついていくんであって、
オレが相場を先導できるはずがないんです。

2012日経0123
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/18-b60a3b31
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック