損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/7 手が出ませんね
前場は18,500円に迫ってから行ってこいの下落。
後場は、前場の下落分を取り戻して、
18,500円に再び迫り、微妙にタッチしたあとが大引けでした。
結局、大引けの値では抜けて終われませんでした。

これまた微妙な話ですが、昨日ローソク足との比較では
一応上昇となりました。
ですが、まあ一日通して考えると持合いでした。

売りを中心にシナリオを考えていて、
それでも日経平均が下がらず、
持合いながらもじりじり上げていくという、実に嫌な展開。
仕掛けていた銘柄は、思惑通りに下げていたものもあり、
個別銘柄は、一方的に値上がったという
わけでもなさそうです。
でも、ちょっと手を出しにくかったですね。

後場は、寄り後に少し上昇してから14時半くらいまで
本当に動きませんでした。
もう、どうしようもありません。
後場寄り後に、うまいこと買いを仕掛けられていれば、
少しはやった気になったかもしれませんが、
それ以外には、何もなかったと言って過言ではありません。

今日、持合いを脱せられなかっただけに、
明日も明日で、何だか見当もつきません。
日経平均にはトレンドが出ていません。
為替の動きと、ニューヨークの動き、CMEの動きで
見ていくよりほかないですね。

「うーむ・・・」と押し黙ってしまうところですが、
まあ、相場の状況は状況として理解したところで、
我慢するというメンタルは崩さないでおきましょう。

トレーダーの失敗は、
往々にして、後から振り返るとどうでもいいような場面から
始まります。
それが破滅の始まりだとわかっていれば、やらないわけです。
気がつくこともなく、破滅の道を一歩進んでしまうのですね。

そして、その多くが、仕掛けた銘柄の損切りの些細なミス
なのです。
まずは、安易に思いつきで仕掛けないこと。
そして、仕掛けたら必ず損切り注文を入れること。

いつも、例外なく気をつけておきたいものです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1805-ded62919
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック