損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/13 今日はデイも困難
今日の日経平均は、安寄りからの上昇でした。
終値ベースでは、また年初来高値更新です。
昨日に比べて100円弱の上昇でした。

ただ、陽線にはなりましたが、昨日の高値には及ばず、
昨日のローソク足の範囲内で動く、持合いの足になりました。
ものすごく強いというわけではないが、
ともあれ上がり続けている、という状態ですね。
今日のニューヨークダウ平均次第では、
また高値を抜いていける位置にいると言うことですね。

急上昇相場で、安く寄りついてということですが、
そこから上がっても、前場いったんさげてしまったので、
買い狙いのデイトレはうまく行かなかったと思います。
買いはスイングでもデイでも我慢が大事。
買いでそれなりの利益を取るならば、仕掛けたものを、
簡単に仕切らずにできるだけ引き延ばすことです。
(もちろん、損切りラインを割ったら即終了です。)

しかし、今日のような流れだと、
我慢するだけうまくいかなくなってしまいます。
問題は、利益確定をどこまで引き延ばせるか。
無理してもダメだし、早まってもダメだし、
要は無駄な努力をせずに頑張るということなんですが、
これがきわめて難しいのです。

チャートの見方は、日足でも分足でも基本的には同じ。
ですが、分足は日足と違って、目の前でローソク足が
刻一刻と連続して現れては積み重なっていきます。
しかも、ローソク足の本体が長くなったり短くなったり、
目の前で変化しながら動いているので、
非常に惑わされやすくなっています。、
急に陽線が長くなったと思ったら、
次の瞬間その陽線がヒゲに変わっていく様子を見てしまったら、
なかなか手も出なくなってしまうわけです。

かといって、売りの対象になるような銘柄は、
あまり下がって来ないという事情もあり、
デイでやりにくかったなという印象です。
少なくとも、私は、ラスト30分の上昇をほんの少し取った
と言うだけに止まりました。

感じたのは、高値圏にある日経連動銘柄より、
ここから上昇相場入りしていく銘柄が目立っていることです。

アステラス製薬などの製薬系、NTTやKDDIなどの通信。
以前、ブログ記事で売り銘柄として出していたやつが、
上昇相場に入ろうとして、急上昇しています。

日経平均が変わらず上昇し続けるなら、
これらの動きが、明日以降も見られるかもしれません。
次の銘柄として、
JT(2914)あたりを見ておくといいかなと思います。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1815-b3b7e227
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック