損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/18 今、損切りできずにいるなら
損切りできずにいるその銘柄を、
忘れることができますか。
今から2年間、その銘柄を保持していることを
忘れられるなら、損切りせずに放っておきましょう。
それも、ひとつのやり方です。

でも、それができないというなら、
基本的には、仕切るしかありません。
保持を続けることは、
自分の資産を運任せにすることです。

明日、月曜日の朝一で全部仕切ると言う覚悟ができない
というなら、せめて最後のポイントを決めてください。
●●円になったら仕切る・・・と。
それもひとつのトレード計画です。

今のポジションから、客観的なシナリオを描くのです。
今の日経平均の様子から、その銘柄の可能性を
精一杯探ってください。
そして、その可能性から、仕切りポイントを考えてください。

最後のポイントを決められないというなら、
とにかく明日朝、目をつぶって仕切ることです。

トレードは、本来、1回1回の利益・損益だけではかるもの
ではありません。
でも、損切りの失敗があると、
1回だけのその大きな損益が、すべてを支配してしまうのです。
その取引だけが例外になってしまうのです。

でも、やってしまったことは取り返せませんから、
何らかの方法で対処するしかありません。

もし、少しでも余裕や時間があるなら、
信頼できる方に相談するのもいいかもしれません。
このブログへの相談でもいいと思います。
どこに聞いても結論は同じかもしれませんが、
納得できるかどうかが大切なことですから。

トレーダーも、いろいろな問題を抱えているかと思います。
年内に、解決しておきましょう。
年末相場の間に、少しでも前に進んでおきましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1827-72f9662a
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック