損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/19 何とか陽線
後場の日経平均は上昇し、本日の高値を抜けましたが、
金曜日の終値が壁になりました。
結果的には、終値ベースでは僅かにマイナスになりました。
同時に、ずっと続いていた終値での上昇が止まりました。

とはいえ、壁に跳ね返されても、何とか陽線で大引け。
なかなか下げないという意味での強さは見せました。
今日のところは、買っても上げず、売っても下げない
という状況に変わりはありませんでした。

さすがに、ニューヨークダウの動向もあってか、
強いながらも、少しづつ弱くなっては来ています。

で、今日買いで見ていたのは3つの銘柄。
ALSOK(2331)、日産化学(4021)とJT(2914)。

ALSOKは、まだまだ足踏みでした。
もう少し持合いが続くかも知れません。
その間にも、ボリンジャーバンドは着々と収縮しています。
いずれ、ストレス解放の爆上げ(ないしは爆下げ)が
来るものとは思います。
引き続き着目していきます。
(この銘柄は225銘柄ではありませんが、
 225銘柄だけだと、あまりに少ないので、
 あえて引っ張って来ました)

日産化学は、高値圏にある銘柄なのですが、
ここに来て長い持合いと安値切り上げ。
さらにボリンジャーバンドの収縮が目立ってきていましたので、
「もしや発射台銘柄か」ということで例外的に注目しました。
今日は、仕掛けの成立です。
チャートを見ていると、うっすらとダブルトップの影が見える
というのが気にはなりますが、まずは保持です。

JTも、ある程度はっきりと上昇しました。
が、まだ75日線に達していません。
これを抜けてくるなら仕掛けでしょう。
先週来、ずっと見ていましたが、時間がかかります。
継続観察にします。

日産化学は、直近高値を抜けられずに、
ダブルトップからの下降に入ればおしまいです。
また、JTは75日線からのグランビル上昇の初動が狙いです。
75日線が横ばいですので、そこで持ち合ったり、
壁になったりというシナリオも、日経次第ではあり得ます。

様々なシナリオが考えられる中でも、
これらの仕掛けには、私なりの優位性は持っています。
優位性があるから、買い仕掛けになるのです。
でも、それが本当に利益になるかどうかは、
結果論でしかわかりません。

そこは、ある程度の運でしかないと思っています。
なので、利益になったから成功、とか、
損切りになったから失敗とか、そういう評価はしません。
きちんと考えて、優位性をもって仕掛けたことで、
まずはキャリアアップ。
そして、きちんと利確なり損切りなり実行したところで、
またキャリアアップ。
きちんとキャリアアップを重ねることが、トレードの成功です。

それは、損切りなどない方がいいに決まっていますが、
そこは、自分ではコントロールできない、相場が決める領域
なのです。
そして、トレーダーは、相場が決めたことに従うことが
キャリアなのです。

キャリアが積み上がらなくなったとしたら、
その時は、最悪、運が悪ければ、
地獄に落ちる・・・ということになりますから、
本当に軽々しくはできないのですね。

さあ、ここから年末相場に入っていきます。
少しでもキャリアを重ね続けていきましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1830-7a74f57c
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック