損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/7 出してはおきますが
昨夜のニューヨークダウ平均、
上昇して高値更新しました。
さらに、一時は115円台を付けたドル円為替も、
117円まで戻してきています。

月曜日を見るまで何とも言えませんが、
これらが日経平均に与える影響はやはり上昇でしょう。
売り仕掛けの可能性は少し減って来ています。

まあ、連休初日の銘柄選択の参考として、
この先落ちていくかもしれない銘柄を見ていきます。

まずは、この二つの銘柄の形。
オリンパス(7733)
オリンパス日足170106
(クリックすると大きくなります)
新生銀行(8303)
新生銀行日足170106
(クリックすると大きくなります)

上昇相場を続けてきて、
昨年末の高値更新から下落し、その後高値が取れません。
25日移動平均線が、しだいに横ばいにもなって来ています。
オリンパスの方は、すでにチャート波動が、
上昇でもなく持合いになっています。
また、25日線に抵抗線と思しきパーティションもあります。

今、この形はよく見られます。
あくまで日経平均次第というところもありますが、
弱いようなら、下落が期待できる形です。
今年に入って、日経平均と同様の高値更新がない、
というところがポイントです。

IHI(7013)
IHI日足170106
(クリックすると大きくなります)

こちらは、75日線に絡んだ銘柄です。
以前、25日線からの反発を見すえて買い狙いたいと
考えていたものです。
結局25日線を一気に割り込み、チャート波動も崩れています。
25日線は既に下向きですし、75日線からの反発も
できるかどうか・・・。
いったん上昇したとしても、売り対象になりますね。

いずれにせよ、昨夜のニューヨークの様子から見て、
来週の売り狙いは、ちょっと微妙かもしれません。

あくまで、実際の仕掛けになるかどうかは、当日次第です。

上の銘柄は、あくまでチャートの形を元にした、
判断の仕方の参考例だと考えてくださいませ。

上昇相場にある銘柄が、下降に向かって落ちていくときの
最初の形だと見ていただけるとわかりやすいです。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1865-a258768d
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック