損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/11 本日の損切り
持合いの時は、やはり動かないのが鉄則です。
動けば動くだけ、翻弄されてしまいます。

ブレイクがブレイクではなくダマシになり、
そのまま形も崩れてしまいます。

しかし、チャンスがあれば仕掛けるわけです。
無理なく、というのは普段通りという意味でもありますから、
普段と同じように仕掛けるわけです。

そして、やはり利益確定もできるけれども損切りもある。

いや、持合いの時は、むしろ損切りのほうが多くなりがちです。

ただ、持合い放れや本物のブレイクは、
思いもよらない時に来たりします。
自分が思っているときには持ち合っておきながら、
注意を忘れたころにきちんとトレンドが出てくるのです。

それが相場です。

思ったようにはいかないけれども、
精神的に腐ってしまうほどの打撃も受けることがない、
というのが、持合いの時の個人トレーダーのあるべき姿かと
考えています。

ある意味、こういう持合い相場は、プロに任せておけばいい
ということです。

日経平均は、今日は本当に動きませんでした。
それで、昨日見た銘柄。

新生銀行は、早々と損切りでした。
楽天は、売り仕掛け。
あとは、何もできずです。

まあ、思ったように動いてはくれません。
新生銀行の損切りは、昨日高値抜けの上に、
25日移動平均線も抜けました。

前日高値が、損切ポイントでしたから、これはもう仕方なしです。
粘る理由も、売り続ける理由などありません。
明日下げたとしても、それはそれです。

売りは、待ちです。
買いも、持ちです。
ポイントにやってくるまでは、いずれにしても待ちですね。

ポイントは、次第に研ぎ澄まされてきています。
だんだん、ピンポイントに近づいてきています。

ファストリは、買っておきたいんですけれども、
今日はそこまで動きませんでした。
もうちょっと下に行ってくれると、それはそれで買いやすくなるし、
あまり今の位置で持ち合うと、今度は下降の芽も出てくるように
思うので、難しくなってしまいます。

でも、そうなるかもですね。

日経平均が、いつ大きく動くか・・・
もしかしたら動かないのか・・・
その辺は、わかりませんが、
今日は米でトランプ氏の演説などが聞こえてくるようですから、
それで、何かあるのかもしれませんね。

じっくり見ておきましょう。

頑張っていきます。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1871-120065e0
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック