損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/16 本日の損切り
日経平均は、200円近くの下げになりました。
また、先週木曜日の安値も後場早々に更新、
その後は少しばかし戻しはしたものの、
大きく覆すことはできずに大引けとなりました。

今日のニューヨークは休場になりますので、
この結果と、為替の成り行きによって、
明日の日経の同行が決まってくることになります。

このまま為替の円高傾向が変わらなければ、
明日も下げになるかもしれません。
その場合は、19,000円が一つのラインになるでしょう。
割ればさらなる下げ、踏ん張れば反転というように。

さて、今日は、ちょうど見ていた西武HD(9024)を、
仕掛けて損切りになりました。

寄付き後の上昇下降を経て、再びの上昇によって、
寄り後の高値を抜けたところで買い。
分足の上昇波動が成立したところで仕掛けていったわけです。

日経とは違う方向へ行き、
仕掛けた後、先週末の高値も抜けましたので、
そのまま上昇してくれると思って見ていました。

しかし、先週末の高値抜けが、おそらくダマシになり、
その後は下げ。
上昇の波動を続けることはできませんでした。

それでも、しばらくは何とか頑張っていたものの、
反発前の安値を割ったところで、波動が下降になりましたので、
そこで仕切り。

損切りです。

今日はしかけられなかったスクリン(7735)同様、
明日もまだチャンス圏内です。
今日のデイの損切り程度で、見放すわけにもいきません。

明日も、下げ相場になってしまえば、
チャンスの可能性は半減しますが、
そうでなければ、こちらの銘柄で仕掛けに行けるかと思います。

一方で、売りの銘柄は、日経225でもたくさん出てきました。
パーティションを作って、ボロッと落ちそうな銘柄です。

トヨタ、デンソー、日産といった車関連、
あるいはJTといったあたりの日足チャートを見てみてください。
安値のラインができているのがわかると思います。
売りで面白そうに見えますね。

225銘柄以外にも、買いでネクスト(2120)とか、
探していくと行き当たります。

どんな手法でもいいですが、
自分が習った形を数多くのチャートの中から探し出すには、
日ごろの訓練がものを言います。
訓練すればするほど、素早く的確に探し出せるようになります。

チャートの探し出しこそ、日常の基本動作です。

そういう状態に少しでも近づけていけば、
損切りはおのずと躊躇なくできるようになっていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(私からの再々にわたる推薦書紹介です)
この本はFXテーマですが、株で読み替えても全く同じです。
日本の書としては最強のトレード指南書だと思います。
維新流トレード術
無料(送料550円はかかります。)のうちに、
ぜひ手に入れておいてください。
↓目次、サンプルページはこちら。
「維新流トレード術」サンプルページ


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1878-7a91f0ba
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック