損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/21 大統領の就任でも
何も変わっていないという印象ですね。

トランプ氏の就任式やその後の主張など、
テレビが生で放映していたので、見ていました。
それでも、特に新たな情報などはなく、
結局は、今後の動向に注目という程度のことでした。

ニューヨークダウ平均も、反転したということのほかは、
特筆するような大きな動きはありませんでした。
ドル円為替も、114円台の半ばということで、
さほどの変化は見られませんでした。

それらを受けてのCME日経先物は19,135円。
こちらは、金曜の日経平均終値とほぼ同値です。

まず、月曜日の日本相場の始まりは、穏当なものとなりそうです。

今、ニューヨークと日経は、本当に同じような形になってます。

上向き75日移動平均線の上で展開する上昇相場。
25日線が上向きから横ばいになり、現在その直下。
チャート波動は、直近高値更新かつ安値更新の乱高下持合い中。
今週、直近安値を割り込んだが、週末にいったん反転している。

日足チャートを大きな視点で見たときに、
これだけの重要な共通点がありますから、
ほぼ同じ展開をしているといってよいでしょう。

こうなると、日経平均としては動きようがありませんね。
結局、ニューヨークの生き写しですから、
ニューヨークが動かないことにはどうしようもないということです。

また、為替が絡んでくるかとは思いますが、
こちらも、日足で見ればまあ同じような形となっています。

まずは、月曜日の日経平均の展開に注目ということになりますが、
このままだと、やはり動きにくい状況と考えられます。

スイングで狙いたい銘柄もありますが、
大きな川の流れがわからない以上、積極的には行けません。
必然的に、デイトレを少し筒ということになります。

なので、狙いは日経とあまり連動していない銘柄だったり、
独自のチャート形をしている銘柄ということになってきます。
仕掛けスタンスは買いでも売りでもどちらでもいいし、
両面で考えておいた方がいいとも思います。

また、来週から決算発表が始まる企業があるようです。
日経平均が動かないなら、場注けさん発表などの企業を、
デイで狙ってみるというのもありうる手です。

スイングは、変わらず厳しい相場になると思いますので、
様子を見ながら、デイで参戦していくというのが、
私の場合の基本的な戦略になると思っています。

明日はもう少し具体的に書けるようにしたと思います。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1884-53204def
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック