損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/24 続落で元気なし
日経平均は、相変わらず持合いの様子を続けています。
ただ、買い上げる元気がないので、ずるずる下げています。
昨日終値との対比でマイナス103円。

ニューヨークダウは、少しの下げでした。
ですが、ドル円為替がどうしても円高方向なので、
日経平均はそちらに引っ張られて下げていくのです。

ただ、昨日も書いたように、今日も為替の分足の動きが
完全な持合いなのに対して、日経平均は下降の波動になっています。

日経平均のほうが、より下に行きやすくなっている状態
ということは言ってよいようでしょう。

個別銘柄の中には、75日移動平均線に絡んでいるものが
次第に増えてきています。

下降相場の中から、75日線まで上げてきている
ナブテスコ’6268)のようなのもありますが、
ほとんどは、上昇相場から下げてきている銘柄です。

75日線の向きは、まだ上向き維持していたり、
横ばいになっていたり、すでに下向きになりつつつあったり、
さまざまです。

ですが、これらの銘柄が、上昇相場から下降相場の入り口に
差し掛かっているのは間違いありません。
そして、何とか反転するなら、一気に反転するし、
下降するなら一気に落ちていくと思われます。

東京電力(9501)、アイフル(8515)、電通(4324)、マツキヨ(3088)・・・
これらは、75日線が横ばいになっている銘柄群。
上昇相場がひと段落しているものです。

日経平均が、大きな下げを見せると、
これらの銘柄は大きな飲泉を出す可能性があります。

しかし一方、日経平均が上げるなら、
大きな陽線を記録する可能性も高いのです。

スイングで何日も持とうとするとリスクがありますが、
デイなら、仕掛けポイント次第で、大きく利益になるかもしれません。

前もってこの手の銘柄を狙っておいて、
日経平均の動きを分足でとらえて、
デイでのトレンドをとることは、さほど難しくないかもしれません。

75日線付近の銘柄は、それだけで仕掛けのチャンスです。
それが増えてきているということは、
だんだんチャンス銘柄が多くなってきているのです。

持合いの間は、デイしかできないかもしれませんが、
それならそれで、仕掛けていきましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1888-d6315e8e
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック