損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/1 次第に出てくる下げサイン
今朝見たニューヨークダウ平均はマイナス107ドルでした。
2万ドルを回復する動きもなく、だいぶ下落してきました。

為替のほうも基本は円高方面。
日足チャートを見れば今にもボロッと落ちそうな位置です。
今日の日中は、112円台から113円台に戻りましたが。

ということで、CME日経先物を見ても安い寄付きが想定されました。

しかし、昨日今日と日経平均は、私にとっては案外な動きが
続いています。
良くも悪くもないのですが、
今日はもっと下げていくのかなと思っていました。
昨日は、少し上げていくかと思ったところ案外の下げ。
今日はその逆です。

上がれば下がるし、下がれば上がるという持合いの動きは
全然変わっていないということです。
本格的な下げにはなかなかなりません。
弱くなるかなと思えば、やっぱり強い姿を見せるのです。

今日の日経平均は日足の一目均衡表の雲の中から始まりました。
ついに、一目に捉えられてしまったと思いきや、
すぐに雲を脱出し、以降は戻りませんでした。

さらに、後場の一段高。
終値では昨日を上回るほどの上昇で、プラス106円です。
しっかりとした陽線が立ちました。

しかし、さすがに、昨日の高値までは到達しませんでしたし、
25日移動平均線も抜けずに抑えられた印象はあります。

また、目立ちませんが、実はMACDがデッドクロス寸前です。

私のルールでは、MACDがゼロラインより上でデッドクロスした場合、
買い玉はすべて手仕舞いです。
明日にでもその宣言が発令されそうではあります。

強いとはいえ、次第次第に下げの兆候が出始めてはいます。
このまま明日以降、下向き25日線に跳ね返され続けると、
いよいよ75線までの下落が現実化するかなとは考えます。

さて、全体相場は安寄りの上昇でしたが、
こちらは売りの保持銘柄でよく利益が乗ってきたものがありました。

あと、75日線周りの仕掛け銘柄は、なかなか持ち合い基調で
ブレイクしてくれません。
明日のMACDを見て終わらせるか、終わらなければ我慢すのかどうか。
利益もあまり出ないし損切りにもならないというのは、
結構困るもので、そうなると時間切れ引き分けとするしかありません。

今のように。決算が次々と出てくると、
全面的にそちらに乗り換えたほうが効率がいいような気もしますから。

特に明日の決算発表時間などを見ると、
場注発表のものでも面白そうな銘柄が目白押しです。
これらは、スイングでやるにも気をつけて見ておく必要がありますが、
ついでにデイトレで狙ってみるというのも十分ありです。

あっという間に新年から1か月。2月になりました。
寒さがほんとうに身に染みてくる毎日ですが、
引き続き頑張っていきます。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1898-4c51d5af
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック