損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/13 まずは高値更新
日経平均が案外高い寄付きになりました。
19,500円を抜けて、直近高値を記録しての寄付きです。

今日はそこから、ほとんど動かず。
若干下げて陰線となって終わりました。
日足チャートを見ると、ボリンジャーバンド+2σラインが
上昇の壁になったように見えます。

直近高値を更新したということは、チャート波動のうねりは
また上昇を来たということになります。
収縮の持合いの波動から、上昇の波動に変わったのです。

これは結構大きなことで、
私は、日経平均が明確に上昇を宣言したのだと受け取りました。

ただ、そうは言っても動きは持ち合いだなと感じています。
そうだとすれば、今日の高値更新は、ちょとどうなのかと。
そのまま受け取ってしまうとまたギャフンと言わされることになるので、
ここからまた下げの場面に入ることもあると読み取ってもいます。

先週金曜日と今日の上昇で、
下降相場の入り口にいた銘柄が、少し息を吹き返してしまいました。

JR東海や日揮などは、75日移動平均線の上に頭も体も出しました。
これだと、ちょっと売りでは仕掛けにくくなりました。

売り狙いで行くなら、もっと、株価が下の位置になるやつです。

昨日挙げた銘柄の中では、エーザイやALSOK。
これらは、依然として次の下げのスタート位置固めのような状況。

同じような状況にいるのは、JT(2914)でしょうか。

任天堂(7974)も売りたい形に近いのですが、
ちょっと25日線の横ばい具合が上昇準備に見えてきました。
25日線周辺での値固めに入っている可能性があります。

まあでも、最初に書いたように、基本的には上昇相場です。
無理に売り狙うのもどうかなと思います。

スタンスとしては、一応上昇相場なので買いの目線でいつつ、
売りの銘柄も準備はしておくということかと思います。

今日は、JR東海や日揮は上に行ってしまいましたが、
例えば富士重工(7270)や日本製紙(3863)といった、
今日寄付きで75日線を抜けて、場中に割って戻ったような銘柄が
明日どうなるか。
クラレ(3405)みたいな銘柄も、ここから75日線上に戻れるのか。

このあたりも見ながら、全体相場の上昇の具合を見ていくのも
いいかなと思います。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1914-6355be11
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック