損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/14 空売り決まる
持合いの時の特徴は、高値更新すると反落し、
安値更新すると反転上昇することです。
持ち合い時は、ブレイクがブレイクでなくなります。
ブレイクがダマしになりがちなのです。

今回は、そういう展開になりました。
売りの銘柄を幅広く準備していたいので、
利益積み上げができました。

日経平均は、当初の想定通り金曜日の足の中で寄り付きました。
そして、前場の間は持合い気味で動かずにいましたが、
後場になって、一気に下げて、
14時半ごろからの2段目の下げで、
大引けでマイナス220円ほどまで下げてしまいました。

下げる展開は十分に考えてはいたのですが、
想定していた以上にはっきり下げました。
為替がどんどん円高方向に向かったのに連動していました。

富士重工やエーザイなどは前場から売りの仕掛けです。
デイで利益確定した部分と、持ち越した部分と、
両方やりました。
もともとデイで仕掛けたつもりだったのですが、
半分は持越しにしました。

見ていた銘柄でも、下げたものと下げないもの、
下げたけれども大して下げないもの、いろいろでした。

基本的には、スイングは買いの相場だと思っています。
下げは、準備はしていましたが、持ち合い対応にすぎません。
なので、今日の下げの様子が明日に引き継がれるかといえば、
そこはわかりません。
決して下げトレンドが出たということではないと思います。

むしろ、上がれば下がる、下がれば上がるという持合いの
様相が色濃い上昇相場ですから。
明日はまた一気に反転なんて場面も考えられたりします。

そういう意味ではスイングトレードは要注意です。
下手をすると、毎日毎日損切りという事態になりかねません。

正直、日経平均の動きはよくわかりません。
ニューヨークダウのほうがまだついていきやすいようです。

昨日のニューヨークダウの上昇に日経平均は従いませんでした。
為替とニューヨークがうまく連動していないため、
日経平均は動きが違ってきているのです。

ニューヨークと日本の状況の連動がなくなると、
日経平均は、本当にわからななくなります。
ちょっとしばらくの間、見通すには厳しい展開となりますね。

ただでさえ厳しい中、さらに・・・ということですので、
ロットを減らすなり、じっくり構えるなり、
対応が必要かもしれません。

まあ、明日は明日です。
そうはいっても、ニューヨーク、為替、しっかり認識しておきましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1915-02db2e91
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック