損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/15 まだまだ売り目線
ニューヨークダウは上昇しました。
ニューヨークは自立しているため、日経平均よりはよほど素直。
このところ一方的にあげています。

日経平均も、上昇はしましたが、
19,500円を抜けられず停滞しました。

為替も114円の半ばで停滞。
同じように動きませんでした。

個別銘柄も、おおむね上昇してはいますが、
場中はさほど大きな上昇もなかったなという印象でした。

私の目線は、寄り付いてしばらくしてからは売りでした。
一気に日経平均が上に行ってしまえばすぐに修正と思って
見ていましたが、そんな風にも見えなかったので、
このところ見ている売り銘柄候補を中心に見ました。

任天堂(7974)やALSOK(2331)は、見事に下げ。
任天堂などは、上昇の目もあると思っていましたが、
教科書通りの下降で安値割れしてきました。

そのほか、昨日は上昇に向かうそぶりを見せたものの、
今日になってやはり下降のそぶりを見せてきている銘柄も
多くあります。
このブログでも上げていたJR東海や日本製紙。

日経平均がもう一度弱くなって来れば、
やっぱり落ちてきそうに見えますよね。

セブン&アイ(3382)などは、一度ダマされたのですが、
また売り向かいたくなってきてしまいました。
今日もし、昨日の安値を割っていれば仕掛けたと思います。
まあ、仕掛けは明日に持越しです。

今は、どちらかと言えば買いの相場なのだとは思うものの、
買いには手が出ずにいます。
どうしても、持ち合井の印象は抜けず、逆で見てしまっています。

素直に買いで見ていれば、もっともっとスムーズに利益を
出せるのかも知れません。

でも、買いたいと思う形の銘柄がないのです。
今、高値の更新を狙っていくのがどうもできないのです。

それは、日経平均のボリンジャーバンドの形であったり、
1月当初の高値を更新していかない様子だったり、
そのあたりを総合的に見てのことなのかもしれません。

TOPIXは、年初来高値になってきているのに・・・です。

いずれにしても、様子見しながらの売買です。
ここぞというタイミングではないとは思っています。

引き続き、積極仕掛けよりは用心がベースです。
しっかり進めたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本代は無料、送料550円のみで読める、チャート分析の最強本です。

維新流トレード術

私は、これ以上の本を知りません。
日本で記された中では最強のテクニカル教本だと思っています。
いずれ読むという意思があれば、
ともあれ持っておくだけでもいいと思います。

徹頭徹尾、冷静な筆致で説得されます。
損切りについても、非常にクリヤに書かれています。

わからないことあれば、コメント欄から何でもご質問ください。
明らかなひやかし、意味不明以外、できる限りお応えします。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1916-77640957
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック