損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/19 明日からの注目銘柄
日経平均が上昇相場の中ですが、
東証一部の大所の銘柄も含めて、75日移動平均線周辺で
持ち合っている銘柄も数多く見られます。

75日移動平均線の付近にいるということは、
その傾きによって、上昇トレンドに行くのか下降トレンドに行くのか、
おおよその方向感がつかめます。

今はその75日線が上向きから横ばいになろうとしている
ような銘柄が多いように見受けられます。
ということは、上昇相場から下降相場への移行の可能性がある
ということです。

ただ、横ばいということは、
直接的には上でも下でもない持ち合いということも多いので、
悩ましいところなのです。
日経平均が、はっきりとした上昇を示せば上に行くだろうし、
下降になれば下に行くということで、
非常に全体相場の影響も受けやすいのです。

また、75日線横ばいのときの線周辺はダマシも多くなります。
上にブレイクした瞬間に下に行ったり、下にブレイクしたと思ったら
次の瞬間には急上昇があったりと、思い通りに行かない場面にも
出くわします。

でも、いったん次のトレンドが出れば、もたらす利益も
それなりになりますから、75日線付近はチャンスです。
特に、上昇の仕掛けより下降の仕掛けのほうが、
含み益のスピードは速いし、ダマシも買いに比べれば少ないので、
まあ有利ではあるのです。

昨日挙げた銘柄では、JR東海や日揮、塩野義などはその例です。
大林組(1802)、大成建設(1801)の建設にも、
典型的なこの形があります。

今回は、そのあたりをまずは見ていきたいと思っています。

ただ、この形は、明日すぐに仕掛けるというよりは、
持ち合う予測も大きいので、しばらく様子見で、
下に行くチャンスと見れば空売りを仕掛けていきます。
それが明日かもしれませんが・・・。
また、相場環境次第では、反対に上にも仕掛けることができます。

もう少し、明日、明後日をターゲットに短期的に見ていくと、
すでに下降相場入りしていて、25日線付近で次の下落を待つ、
というような形でしょう。
これは、すぐにでもの空売り仕掛けという意味で、
明日から仕掛け準備です。

昨日の記事の例では、アステラス製薬なのですが、
さらにチャートの形がいいのが、スカパー(9412)です。

この銘柄の現状だと、信用売り残が増加していて、
空売りは躊躇したくなるんですが・・・、
そこは短期の仕掛けと思い切って行きたいと思います。、
ダメならダメで、粘らず損切りということで。

売りでいいチャートを見ると、わくわくしてしまって、
取らぬ狸の皮算用を始めてしまいがちになりますが、
それは破滅の第一歩ですから、
仕掛けようと思うなら、まずは損切りの位置から決めていきましょう。

それさえいつも通りやっていれば、大丈夫です。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
売りの根拠
こんばんは。
買い専門ですが、売り仕掛けの目線をうかがうのも大変勉強になります。
ですが、挙げておられる銘柄のチャートを見比べているうちに頭がこんがらがってきてしまいました。。
75日線でもみ合い、基準とするろうそく足の高値抜けで買い仕掛け、という方法を教えていただきましたが、今回の例が売り目線と違うのは、どの部分でご判断されているのでしょうか?
25日線が下向きだからなのかな?とやっと一つ思いついたのですが、超低レベルな質問で恥ずかしいのですが、お手すきのときにお返事くださると幸いです。
2017/02/20(月) 00:47:53 | URL | はじめたばかり #RR9OddmU [ 編集 ]
Re: 売りの根拠
はじめたばかり 様

いつもお世話になっております。

75日線付近の銘柄の取り扱いは、本当に悩むところです。

考え方の基本は、グランビル法則と、チャート波動です。

今回の空売りの狙いは、グランビル法則の上昇場面が終わり、
下降場面に移るところを狙っているということです。

この段階では、まだ75日線は上向きになっていることが多いのですが、
それが次第に横ばいから下向きになって、本格的な下降相場が始まります。

さらに、この段階では、すでに直近高値の更新がなく
むしろ直近安値の更新が続き、
チャート波動が下降になっているのが普通です。

なので、75日線が上向きから横ばいになりつつあり、
チャート波動が下降になっている銘柄を狙っているのです。

ただし、すんなり下降相場に移行せず、
もう一度グランビル上昇に入っていくような銘柄もあるので、
そこの見極めが難しいという話です。

再び上昇に入っていくなら、買いでも狙えます。

グランビル法則、チャート波動については、
以下をご参照ください。

グランビル法則→
http://kabuturbo.blog.fc2.com/blog-entry-286.html
http://kabuturbo.blog.fc2.com/blog-entry-288.html

チャート波動→
http://kabuturbo.blog.fc2.com/blog-entry-1387.html

ご理科いただけると嬉しいですが、
わからなければ、またお聞き下さって構いません。

よろしくお願いします。

2017/02/20(月) 17:55:31 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
参考記事、ありがとうございます!
分かりやすく書かれているのに、読み込むのに時間がかかりお返事が遅くなってしまいました。すみません。
奥が深いですね。まだまだ経験を積む必要があるとひしひしと感じました。

ところで、売りでみられていた銘柄がだましで、買いのチャートに変化しつつあったときは、どうなさっているのでしょうか?
予定を切り替えて、買い仕掛けに入られるのですか?
差し支えなければ教えてください。
2017/02/22(水) 02:21:59 | URL | はじめたばかり #RR9OddmU [ 編集 ]
Re: タイトルなし
はじめたばかり 様

お世話になります。
コメントありがとうございます。

このブログの説明だと、なかなかわかりにくかったかもしれません。
わかってしまえば簡単なんですが、コトバにするのが難しくて、
なかなかうまくいきません。
その点は、申し訳ありませんでした。
(もしよろしければ、新しいサイトの方でも、
 解説はしていますので、見てみてください。
 http://songiri.com/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%AB%E6%B3%95%E5%89%87
 http://songiri.com/%E3%83%80%E3%82%A6%E7%90%86%E8%AB%96 )



グランビル法則、上昇下降の定義(ダウ理論)は、
極めて大切ですので、覚えておいてくださいませ。

それから、ご質問の件ですが、
本当にケースバイケースです。

基本的にドテンはあまりやりません。
買いでも売りでも見られる形は、
あまり積極的にはやらないようにしているからです。

そういう意味では、今回は例外的にそういうのを仕掛けました。

どちらでも見られる場合は、
売りでダメなら買い、ということもやったりします。

そういう時に限って、両方ともやられてしまうのですが・・・。

また、よろしくお願いします。
2017/02/22(水) 16:19:26 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
新ブログ
開設されていたのですね!
気がつきませんでした。
紹介してくださりありがとうございます!
出先で少し拝見しましたが、興味深いです。
自宅へ戻ってからゆっくり勉強させていただきます!
早く帰りたいです。楽しみができました。

ご回答もありがとうございます。
いつも冷静にトレードしていらっしゃるご様子なので、想定外の動きのときはどう対処なさるのだろうと、単なる素朴な疑問でお聞きしてしまいました。。

取り急ぎお礼まで。
2017/02/22(水) 17:05:24 | URL | はじめたばかり #RR9OddmU [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1920-d59a5dac
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック