損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/21 本日の損切り
今日の日経平均は、昨日の流れでそのまま上昇しました。
売りのスタンスは見事に外れ、脱出です。

木の仕掛けたスカパー(9412)は、早くも損切りです。

25日移動平均線からの仕掛けでした。
昨日、前週金曜日の安値をわずかでしたが割ったので、
予定通り仕掛けたものでした。

仕掛けた時点では上のように「わずか」かどうかはわかりません。
だから、「わずかしか割っていないのに仕掛けるとは・・・」という
反省は、当たっていません。

ただ、全体相場が上げていたのは仕掛けたときにわかっていました。
ですので、
「何で、全体相場が上げているのに、仕掛けたのか?
 予定を変更すれば済むことではないか?」
という反省があっても不思議はない場面かと思います。

個別銘柄を狙う時に、全体相場を見ながらというのは、
間違いではありません。
全体相場の方向もチャートで客観的に捉えられるのですから、
全体相場の行方次第で、トレード計画を変えることは、
あってもいいことだと思います。

しかし、今回に関してはちょっと違いました。

全体相場が上昇であることは、もともと承知していたことでした。
上昇相場の下落場面(押し目)に来ている状態だったので、
いつ、反転して上昇に向かってもおかしくないことも承知していました。

それでも、売り銘柄にチャンスがあると思ったのです。
そして、売り仕掛けを決めました。
できるだけ、全体相場の影響が少ないようにと。
日経平均とは違う形の銘柄を探して仕掛けているのです。

そのうえで、仕掛けポイントに来て躊躇するのでは、
仕掛けはできません。
全体相場が上向きになったのは客観情勢でも、
スカパーが上に行くかどうかは客観的な情報があったのかどうか。

事実、下に行ったから仕掛けになったのです。
事実をもとに仕掛けると考えていながら、
事実があっても仕掛けないなら、
計画した意味がありません。

そうやって、自己裁量で仕掛けや仕切りを決めてしまえば、
結局は、自分がやっていた昔のトレードと同じです。

場中では、自分がふと考えたような判断を信じない。
自分の肌感覚では「やめた方がいい」かも知れないが、
その肌感覚を信じてはいけないと思っているのです。

結果から見れば、
今日のスカパーは、やはり全体相場に引っ張られて、上に行った
ということなのかもしれません、
しかし、それこそが結果論だと思います。

たかが、ちょっとした損切りに屁理屈をつけて、
自分の行為を正当化しているようですが・・・
それでいいと思っています。

正当化できることは重要なことです。
それが、このブログの特徴でもあると考えています。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
保ち合い上放れ
おはようございます。

スカパー、残念でしたね。

でも私には何故あのような場面で空売りをかけられたのか、理解しがたいです。

2/17までの動きは、2/15の陰線の値幅の中で、上下ヒゲ付きの小さなコマが横並びに動いていて保ち合いを形成しており、しかも5日線を割らずに25日線に絡んでいる。

売り方と買い方がぶつかっているが結局は引き分けで終わっており、投資家の気迷いが表れている状況。

仕掛けられた2/21も、結果は25日線絡みの小さな陽線コマで勝負はつかなかった。

おそらく17日の安値割れに逆指値の空売り注文を入れておかれたのが約定したのだろうと思いますが、、、

あそこはやはり保ち合いを下に放れるのをを見届けたうえで空売ったほうがよかったのではないかと、結果論ではありますがそのように思います。

小さな三角保ち合いを上に放れたのですから、昨日の引け、或いは今日の寄り付きで買いでしょうね。

保ち合い中に空売った投資家の買い戻しが期待できそうです。

でも下向き75日線が近いですからそんなに無理はできませんが、最小単位でなら試してもいい感じです。

ロスカットは最大で2/15安値割れ。

あるいはそのその前に、昨日の上放れがダマシということもありうるので、25日線を陰線で大きく突き破ったら即座に撤退。

そのような作戦で今日トライしてみます。

上手くいかなかったら笑ってやってください。

それでは本日も頑張ってください。
2017/02/22(水) 08:24:28 | URL | akasannpei #cBkFZO7k [ 編集 ]
Re: 保ち合い上放れ
akasannpei 様

お世話になります。
いつもコメントありがとうございます。

結果を見てから書くと、
どうしても自分を正当化している感が強くて嫌なのですが、
スカパーのチャートは、売りのチャートです。

75日線や25日線を基準にしても下向き。
一目も雲の下。
MACDも一応微妙ですが、仕掛けの日までは凹んできました。

ただ、気にしていたのは信用売り残の問題(これは大したことなし)と、
日経平均の全体相場の問題でした。

全体が上がれば下降銘柄も上がります。

細かい点を見れば、いろいろと修正の要ありという
反省になるかもしれません。
大きな陰線に、もう少し敬意を払っておけばよかった・・・とか。
確かにその通りです。

でも、それを承知で仕掛けているのですから、
新たな反省などはありません。
失敗ではないので、上に行った理由を探すこともしません。

単に確率論の問題と考えています。

まあ、頑張っていきます。
2017/02/22(水) 16:39:01 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1922-5ced8851
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック