損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/24 本日の損切り
今日の後場は、前場から一転して下落しました。
そして、いったん寄り値付近まで落ちてから反転しました。
昨日とは反対の展開となりました。

週末だったため、スイングトレードというよりデイトレ。
そういう視点からは、やりやすい展開でした。

上げる銘柄は上げたし、下げる銘柄は下げた。
私にはそんな風に感じました。
個別銘柄をしっかり見ていくことで、利益が出る展開でした。

昨日買い保持していたJT(2914)は、含み損になりましたので、
そのまま、時間切れの損切りにしました。
含み益になっていれば、そのまま持ち越しも考えたと思います。

含み損を抱えたままの持ち越しは、今の不透明な日経平均の
状況の中ではリスクが大きいと考えました。

こういうとき、初心の頃なら迷わず持越しにしていました。
そして、月曜日をギャップダウンで迎えでもしたら、
不運を嘆いたものですが、これは不運ではなく、
避けられるリスクだったといわざるを得ません。

逆に、月曜日に大きく上昇して始まる可能性も否定はできません。
ですが、それは結果論なのです。
損切りするかしないか迷うなら、損切りです。
私の場合は、それはセオリーです。

このJT。
買いはいったん手仕舞いましたが、
月曜日は、またチャンスがあるかと思います。
それは、買いのチャンスというより、売りのチャンスです。
もちろん、買いもあります。

今日の高値を抜けるなら買いですし、
今日の安値を割ったら売りでもいいと思います。
引き続き、この銘柄を見ていく価値はあると思っています。

さて、今日買った任天堂は、結局半分仕切り、半分持ち越しました。
含み益もありましたし、上昇余地はまだあると考えましたし、
日経平均との連動性もあまりないと考えたためです。

大きく考えるなら75日移動平均線まで。
小さくても、ボリンジャーバンドの+2σまで。
そのあたりを目標にして保持していこうと思います。

リスクはありますが、今日の利益は確保しましたので、
それでいいかと思っています。

ひとつふたつの仕掛けでも、トレードでは考えることは多いです。
特に、持越しは、可能性が出てきた段階で、
条件を絞っておきましょう。

こうなったら持越し・・・、こうなったら仕切り・・・
冷静なとき、時間あるときに決めておくのが肝要です。

今週も、お疲れ様でした。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1927-43a54de3
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック