損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/2 上がったからと言って
日経平均は、結果としてみれば、
寄り付きから大引けまで、じりじりと下げました。
ボリンジャーバンド+2σの中に戻されましたね。

明白な上昇であっても、やはり難しいです。
確かに、例外を除いてどの銘柄も上がっているのですが、
今日買い仕掛けられたのは、ごくごくわずかです。

デイトレも非常にやりにくかったと思います。

JT(2914)などは、この寄付きからここまで下げるかというくらい、
下げてしまいました。
直近高値の更新もできませんでした。
まだまだ75日線付近での持合いが必要だということでしょうか。

ギャップが空くと、いくら意気込んで準備していても、
やはり対処の仕方が難しく、悩みがちになりますよね。

ギャップ埋めで戻ってきたところを買いで拾ったとしても、
やはりダメなものとうまくいくものが出てきてしまいます。
キヤノンなどは、仕掛けていれば利益になってます。
でも、上に書いたようにJTだと、そうはいきませんでした。

サンリオ(8136)なども、
25日移動平均線を挟んでギャップアップしたのに、
そこから下げてきてしまいました。

上昇と言って騒いだところで、ギャップアップした分、
仕掛けは難しくなります。
そして、また明日下がらないとも限らないのですから、
どこまで行っても、確信は持てません。

みんな、こういうところで、どうしても、
何とか「確信とは言わないけど、自信あるトレードをしたい。」
と思うと思います。

やっぱり、損切りはしたくないわけです。
損切りになるなら、仕掛けない方がいいと思うわけです。

でも、今回に限らず、トレードでは必ずリスクがついて回ります。
自信があるトレードにも、損切りのリスクは当然にあります。
そのリスクを取らないというなら、トレードはできません。

でも、リスクは損切りで限定していると思いますから、
大丈夫だと思うべきです。

個人トレーダーとしては、そこは覚悟をしないといけないと思います。
だから、覚悟の気持ちはあったうえで仕掛けるしかないのです。

買いでも売りでもいいと思います。

損切りは覚悟していきましょう。
損切りばかりでもいいじゃないですか。

今はニューヨークと日経が連動しそうですから、
ニューヨークダウの動向を見たうえで、
明日の朝には、また、スタンスを決めておきましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ


損切り、テクニカルに関するまとめサイトです。
→ 損切り絶対主義!

ぜひ、ご覧ください。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1935-9448e5cb
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック