損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/10 本日の損切り
朝方のドル円為替の動きが、思いのほか日経平均に
影響してきました。
なんと大きくギャップを空けて、19,400円を抜けての寄り。

そのまま一気に19,500円を抜けて、
最後は19,600円まで達しました。
予想外の上昇です。

私の両建てなどひとたまりもありません。

ファナックは前場で損切り。
これは、あららららと一気の上昇で損切りです。

任天堂も、何とか粘っていたのですが、
持ち越すのもためらわれたので、時間切れ。
損切り幅は少しだけで済みましたが、おしまい。

買いで持っていた方のオリンパスは、
逆に寄付きから下げ。
なんだか割り切れない思いがありましたが、
現実はやはり圧倒的なもので、仕方がありません。
利益確定のポイントには来ていませんでしたが、
仕切ってしまいました。

持ち越す案もありましたが、他はすべてデイトレでしたので、
ここだけ持越しにするのもおかしいと考えました。
それに、ニューヨークの動向も気になったので。

デイトレの方は、前場でスムーズに買えたので、
ほとんど後場には持ち越さず前場だけで終えました。

よく見ていたファナック(9983)に加え、
東京海上(8766)、日本碍子(5333)あたりまで
手を伸ばしました。
前場は、結構忙しくなりました。

ちょこちょこやったおかげで、損切りはあったものの、
前場だけでも何とか利益が出てきて、何とかなりました。
また、値嵩株だと、ちょこちょこでも大きなお金が動きます。
今日は、かなりの金額を動かした計算になります。
よくやったものだと思います。

相場の様子がわかってから動いても、
前もって銘柄を細かく見ておけば、すぐに対応できます。
そして、損切りはあったとしても、常にチャンスを探しておけば
何とかなるものです。

いけないのは、買いとか売りとか考える以前に、
待つのか仕掛けるのか、
何となくあいまいにしたまま相場に突入することです。

わからないから待つなら待つ。
そう決めたら、それは変えないこと。
それを、相場を見たとたんに「やっぱり仕掛けだ!」と
簡単に変えてしまうから、
銘柄も準備不足になるし、いい仕掛けもできません。

その一方で、仕掛けると決めたら仕掛けていくのです。
最初の仕掛けで損切りになったからといって、
そこで終わったら、仕掛けると決めた意味がありません。

何のために準備したのか。
損切りなどは、何回でもやっていいではありませんか。
仮に全部損切りだったとしても、それでいいくらいの
心構えで決めるのでなければダメなのです。

やるのかやらないのか、きちんと自分なりの根拠をもとに
判断しておかないと、何事も中途半端になります。
そういう時には、気づかないうちに隙ができています。

準備不足で、簡単に相場に入れば、
損切りができなくなる恐れが十分にあります。
相場退場の第一歩は、得てしてそんな所からやって来ます。

さて、日経平均の今日の大きな陽線で、
また相場は活性化してきたように思います。
今夜のニューヨークの様子は必見かと思いますが、
それも、なるようにしかなりません。
深く考えても仕方ありません。

明日また、様子を見ながら考えていきましょう。

今週も、お疲れ様でした。


ご賛同いただけたらクリックをください!!⇒ 
元気になります。

今日は本題の損切りについて書きました。
読み飽きたかもしれませんが、何度でも繰り返し書いています。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
オリンパスの仕掛け
おはようございます。
お世話になります。

新しいブログ、拝見しました。

損切についてあれ程具体的、体系的に述べているブログなんて、他に見たことがありませんし、本でもないでしょうね。

極めて希少価値の高いブログだと感心しました。
読みやすい構成になっているのも特徴ですね。

chinsukeさんの損切を絶対視する熱い思いが伝わってくるようです。

これからも新しいブログが増々充実していくことを楽しみにしています。
大変でしょうが、頑張ってください。


ところで一昨日仕掛けられたオリンパスについてお尋ねします。

(1)仕掛けるに当たっては逆指値の買い注文を入れておかれたのでしょうか。
それとも値動きを見ながら注文を出されたのでしょうか。

もし逆指値注文を入れておかれたとしたなら、それは前日(3/8)ローソク足の高値を超えたあたり、または収縮したBB+2σの若干上あたりで出しておかれたのでしょうか。

(2)また、仕掛ける前に想定されたロスカットポイントは直近安値ということになると思いますが、その場合の直近とは3/6になるのでしょうか、それとも2/17になるのでしょうか。

2/17から3/6にかけて小さな上昇の波動がふたつ出来ていますから、ロスカットポイントは3/6安値でいいのかなとは思うのですが・・・

それにしてもオリンパス、昨日はせっかくギャップアップで始まり大幅上昇していたにもかかわらず、あのような結果で終わり残念でしたね。

あのような場面に私もよく遭遇しますが、なんだか損したような気になってしまいます。貧乏性ですかね。


それではせっかくの週末だというのに申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
2017/03/11(土) 09:11:21 | URL | kabuto #QE0JeW2U [ 編集 ]
Re: オリンパスの仕掛け
kabuto 様

コメントありがとうがとうございます。
また、サイトご覧になっていただき、
重ねて感謝です。

新しいサイトのほうは、日々の動きよりも、
一般論をまとめていくという形で作っています。
参考になればうれしいと思います。

さて、ご質問のほうです。

オリンパスの仕掛けは、朝、前日(3/8)の高値抜けに
入れました。
今回のチャートの形を、
ボリンジャーバンドが狭くなる爆上げの形と見ていました。

で、損切りはその3月8日の足の安値。
そこが、75日線に当たっていたので決めました。

直近安値に置くのも常套手段ですが、
今回は、非常に短期の勝負と考えていましたし、
高い位置での仕掛けになったので、
できるだけリスクを小さくしておく意味でそうしました。

本来的には、まだボリンジャーバンドの外にいるので、
利益確定しなくてもいい場所なのですが、
持越しを避け、仕切ってしまいました。

そんな所です。

ご参考にしていただければ嬉しいです。

ご不明あれば、さらにお知らせいただいて構いません。

今後ともよろしくお願いいたします。




2017/03/11(土) 17:47:08 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
こんばんわ。
お世話になります。

ご回答ありがとうございました。

75日線抜けのローソク足をリーチ足としてその高値を越えらたら買い、またその安値を割ったらロスカット、という逆指値注文だったわけですね。

分かりました。ありがとうございます。

私は、BBがオリンパスのように収縮とまではいってなかったですが、キャノンが、3/7にギャップアップで三角持合いの上値抵抗線とBB+2σを同時に越えましたので、寄り付き後浅い押しを入れ、そしてそこから再度寄付き値を越えかけたところで仕掛けました。

昨日もギャップアップで上昇しましたので、とりあえずロスカットを買値まで引き上げてしばらくホールドしようと思っています。


私はどうもグランビルの何回目というのは123の頃からよく理解できないのですが、あまり拘らずに、75日線或いは25日線がしっかりと上を向いていれば仕掛けていってもいいのかなと、安易でしょうがそんな具合に考えています。


それで昨日は、75日線、25日線ともしっかりと上を向いている8604・野村HDを、25日線をギャップアップで越えましたのですぐに仕掛けました。

昨日の終値が三角保合いの上値抵抗線近くまで接近しましたし、またBBの+2σにも届きましたので、超えるようであれば株数を少なくして追加の買いを入れようかなとも考えています。

今日のブログでも出ていたアドバンテストなども、私の注目銘柄です。

1900円どころの支持線で反発しているような感じですし、何度もタッチしては跳ね返されている上値抵抗線に昨日はまた挑んでいますから、そろそろブレイクしそうかなと思いながらウォッチしているところです。

日経平均も三角保合いを突破しそうな気配ですし、そうなれば買い候補銘柄が増えるでしょうね。

それでは来週を楽しみにしながら・・・

どうもありがとうございました。
2017/03/11(土) 22:15:38 | URL | kabuto #F7xMhtAg [ 編集 ]
Re: タイトルなし
kabuto 様

ご返信ありがとうございます。

>私はどうもグランビルの何回目というのは123の頃からよく理解できないのですが、
あまり拘らずに、75日線或いは25日線がしっ>かりと上を向いていれば仕掛けていってもいいのかなと、
安易でしょうがそんな具合に考えています。

全く構わないと覆います。

トレードの手法や指標は、チャートを効率よく見るために必要なもので、
かわりに自分なりの判断材料があればいいのです。

お見かけするところ、上昇銘柄のとらえ方に技術があると思いますので、
今の方向でよろしいのではないでしょうか。

日経平均の持合い放れも近づいてきたように思います。

今後とも、よろしくお願いいたします。
2017/03/12(日) 22:00:49 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1945-719723a3
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック