損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/15 仕切り直しの準備
寄付きから、想定した通りの展開でした。
ギャップの空いた安めの寄付き。
そして、そこからの上昇。

そんな展開になったら、こちらの思うつぼだと考えていました。

しかしながら、上昇してもギャップが埋まらなかったのと、
個別銘柄ごとに動きがまちまちで、
そうそう思うようには仕掛けに結び付きませんでした。

相場は得てしてこんなものです。

新たなスイング狙いの仕掛けはセコム(9735)。
数ある仕掛け候補の中で、うまいこと直近高値更新となった
数少ない銘柄でした。

それと、デイトレと買い保持と両方の思いのうち、
買い保持のほうは、何とかできたということになりました。
これは、決して自分の努力によるものではなく展開の偶然に
過ぎないものです。

その他の仕掛けられなかった銘柄の今日の動きは、
仕掛け候補からの一歩後退、といった感じです。
目安としていた、75日移動平均線や25日線から、
少し遠くなってしまいました。

また、トレンド転換も同時に狙っていたような場合には、
そのトレンドラインが崩れたようになってしまうと、
ちょっと思惑を外れてしまいます。

任天堂はどうでしょうか。
株価自体はなんとか下げずに頑張っていますが、
75日線のほうが下を向いてしまいました。
MACDのヒストグラムも一貫して凹んできています。

こんな時に、「いったん見送り」と決め込んでしまうと、
翌日から上がってしまうのがこの銘柄なんですが・・・。
さすがに、一目の雲のど真ん中で苦しんでる感じでしょうか。

まあ、地道に見てはおきましょう。

さて、今月は3月ですので29日が権利落ち日に当たります。
そのため、おそらくは日経平均はその日先物の価格に
寄せていくはずです。

現在は日経平均と先物に120円程度の差があります。
この分だけ日経平均が下がります。

そんな調整も、そろそろ視野に入れていかないと、
というタイミングが近づいてきました。

逆に言うと、権利落ちを超えてから買いに行けるような
銘柄の形も探し始めておかしくないということになります。

これは、なかなか大きな作業になります。

明日、明後日は、そんなことも頭において、
相場を見ていきたいと考えています。

とはいえ、まずは当面の仕掛けですけれども。

今は、休まず毎日毎日、
ちょっとづつでも仕掛け続けていきたいと思います。


ご賛同いただけたらクリックをください!!⇒ 
元気になります。

損切りについて、書き続けます。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1951-dbe6e1bb
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック