損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/17 持ち合いで下げない日経
日経平均は持ち合い。
というより、下げなかったと言う方が適切でしょうか。

ドル円為替が円高に少し触れてしまい、寄付きに影響しました。
しかし、そこからは下げずに、なんとか上昇してきました。

大引け間際は、少し大きく動きました。
この動きは、何ともよくわかりません。
いずれにしても全体としてはまあまあ買い保持、
デイトレにかなった動きでした。

東京電力(9501)。
大きな上昇を見込んで仕掛けていましたが、
朝一番で損切りになりました。

このところ、この形で仕掛けている銘柄はすべて、
75日移動平均線がひきつけられていない形。
下降相場から上昇相場への移行期に出てくる、
25日線からの上昇の形です。

なので持合い状況を少し長くやり過ごさなければなりません。
基本的には下降相場の中ですから、
あるいは、下に大きく振られる可能性もあるわけです。

DeNAやファストリも同じ形ですから、
そこは織り込んでおかなくてはなりません。

任天堂(7974)は、同じ形からすでに75日線まで上昇。
しかし、今週は、その75日線が下に向いてきたので、
買い仕掛けをちょっと控えていました。

ところが、その任天堂のほうが今日はブレイク。
今日の14時半からの急騰も、全く入っていけませんでした。

これも、デイトレをやっていた中、あとから考えると、
取れていてもいいだろうという気がするものですが、
私は分足チャートを見ていても、この仕掛けはできませんでした。
取れてれば、おいしい利益になりましたけど、
そりゃ無理ってもんです。

今日のデイトレ限定でいうなら、ファナック(6954)。
こちらの方が、朝から見ていれば取れたと思います。

また、75日線からのグランビル初動を目指す銘柄は、
今はちょっと難しいかもしれません。
見てると、売りの形に変わってしまった感も出てきました。

三連休前の週末でもあり、
すぱっと切れればスッキリするかもしれませんが、
損切りラインに来ていないものは、ちょっと我慢してみました。

この週末、ニューヨークや為替がが下落の方向に動けば、
来週明けに損切りになるでしょう。
自分の勘ではそうなる可能性が高いように感じます。

そこは覚悟した上で、週末持越しです。

行動と矛盾した勘ですが、そういうものです。
私の場合、自分の勘は信用しません。

トレードを何年もやっていると、
自分が信じられないことが、本当によくわかってきます。

それでいいのです。


ご賛同いただけたらクリックをください!!⇒ 
元気になります。


損切り専門サイトのほうも、ご覧くださいませ。
面白いですよ!!
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1953-e2510211
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック