損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/19 トレーダーの才能について
私の周囲にいるトレードの関係者。
これは、評論家ではなくて全員が多かれ少なかれ、
実際のトレードをやっている人たちですが、
集まってみると、本当にいろいろな人たちがいます。

学校の同窓会ならば、
小中学校、高校、大学と上になるにつれて、
大体同じようなスペックになっていきます。

同窓会のような、いろいろな職業の人の中にいると、
「トレーダー」というだけで、かなり狭い範囲の
特殊な人間だと思われがちです。

しかし、トレーダーだけで集まると、
これがなかなか一様ではなく、
性格でも趣味でも、何か共通点を探そうとしても、
なかなか見つからないのです。

男女の別については、まあ男性が多いです。
8割方男性です。でも、女性もいます。

学歴も様々です。
相当に高学歴の人もいます。
出現率は、公立中学校の同窓会で見つかる程度の
確率だと思います。

車大好きの人もいるし、旅好きな人、芝居好きの人、
タレントおたく、考えられる趣味嗜好の人がいます。

ギャンブルに対する志向も、いろいろです。

性格に関しても、不思議なほど様々です。
冷静なタイプ、すぐ熱くなるタイプ、
特にこれと言って…普通の人。

それでも、みんな、
まあまあ長いことトレードをやっている人ばかりです。

こうしてみると、トレードに成功する要因を、
何かもともとあったその人の属性に帰するのは、
とても難しいように思います。

○○な人だから、トレードには成功する・・・
みたいなステロタイプは見出せません。

その人の特徴とトレードは、もう全く別、
と言いたいくらいです。

これは、おそらく、トレーダーに限ったことではなく、
ビジネスマンでも、プロ野球選手でも、医者でも、
どんな職業でも、同じことなのかもしれません。

もちろん、プロスポーツ選手であれば、
そもそもの体力的な能力というのはあるかと思います。

しかし、そうした目に見えた能力は別として、
内面的な特質という意味では、
特にその職業に合うような特質なんて、
特にはないんじゃないでしょうか。

好きこそものの上手なれ、とはよく言ったもんです。
結局は、好きかどうかということなのかなと思います。

特にトレードについては、
才能でやってるんじゃないと思います。

うまく利益が積み重ねられるように考えてやっている。
継続して長い間やっている。

それが十年も続くようだと、それが才能だなと思います。

トレードをやって間もないのに、
「私はトレードに合ってない・・・」
なんて言っている人を見ると、そう思います。


ご賛同いただけたらクリックをください!!⇒ 
元気になります。

どこかで「損切りの才能」についてもまとめてみます。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1955-49c30b2f
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック