損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/24 来週は権利落ち
今日は上げました。
主に、為替が円安のほうにずっと動いていたからでしょう。

デイトレードならできたかもしれませんが、
それも結果論。
私は、きのう書いた通り動きませんでした。

終わってから見てみれば、買ったらよかったとなります。
でも、それは、初めから上げると分かっていれば・・・
の話になります。

相場はわかりません。
来週どうなるかもわかりませんし、
朝の時点では、今日どうなるかもわかりませんでした。

結果として、上昇していっただけの話です。

今日、日経平均は75日移動平均線の上に出てきた。
じゃあ来週は買いで攻めるのかというと、
それも一筋縄ではいきません。

通常なら、そういうシナリオは成り立ちます。

しかし、来週は28日が権利確定日。
29日が権利落ち日になります。
全部の銘柄ではありませんが、大部分の銘柄で、
そういうことになります。

だから、そう簡単でもない、
結構、売り買い交錯しつつ、簡単には仕掛けられない相場
になるように思います。

まあ、どちらかというと全体的に下げやすいのでしょう。
でも、じゃあ空売りで仕掛けていくか、というと、
そこまでの様子でもありません。
今日、日経平均が75日線を抜け、
一目の雲を脱出したのですから。

銘柄は準備しておくに越したことはありません。

一つのサンプルはファナック(6954)。
75日線はっきり上向きの上昇相場中。
25日線上での押し目からの上昇。
日足チャートの波動も上昇継続中。

これだけそろっていれば、落ちたとしても限定的
と考えれらます。

こういう銘柄を、デイトレの買いで狙っていく、ということ。
今日でいえば、ソニー、SUMCO、富士電機なんかもそういう形。

それでも、全力では行かれませんね。

本当に買いで狙える形は、
まだ形を立て直している段階です。

一方で、日経平均が今日の安値を割るような展開だと、
また下落ですかね。
現実に、今の日経平均の日足チャートの波動は下降です。
空売りのほうが、ちょっと有利に見えてもきます。

それなら、売りの銘柄も見ておきたいですね。

週末また、じっくり見ていきましょう。

ご賛同いただけたらクリックをください!!⇒ 
元気になります。

損切りのノウハウ、トレードのノウハウを、
余すところなくお伝えしたいと考えています。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1961-1926f1d8
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック