損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/27 デイの空売り
先週金曜の大陽線は、今日の寄付きで帳消し。
ついに、19,000円も割り込みました。

今日は、空売り日でした。
とはいえ、デイトレードです。
スイングでの空売りは今の状況では難しかったと思います。

日経平均の様子を見ながら、
225銘柄を10時前から売りまくりました。
前場を中心に手仕舞い。
後場に持ち越したものもありますが、
東京海上のように戻したものもあり、
大和証券のようにラストまで持てたものもありました。

昨日スイング銘柄の典型として出した、
クレセゾンも、後場は戻してきましたが、
それでもそこそこの利益にはなっています。

日経平均の寄付きから分足の1本目から下落となったので、
寄付き30分の安値割れを目安に、
各銘柄の仕掛けに入ればうまく取れる売り相場でした。
あるいは、金曜日の安値割れが目安になった銘柄も
ありました。

今日は、寄り付き前からスイングはやらずに、
デイトレの空売りに集中することを決めていましたので、
そういう意味では、やることははっきりしていました。
当てが外れるならその時はその時と思っていました

やはり、そういう基本スタンスは決めておいたほうが、
相場も見やすくなります。

また、今日はスイング行きませんでしたが、
今日行かなかったがために、
明日もちょっと難しいかもしれません。

日経平均の今日のローソク足は陰線。
そして、ボリンジャーバンドの-2σ地点に来ています。
-2σラインは、だいぶ下向きになり、
今後さらに下に垂れていくような感じがしてきました。
-2σライン上のバンドウオークも示唆されてように
見えます。

ですが、ここから新たなスイングの売りを仕掛けるのは
得策でもないかと思います。
仕掛けるなら、一度75日移動平均線に向けて上昇してから、
のように思います。
そのほうが、狙える下げ幅も大きいのではないかと。
明日は多くの銘柄が権利確定日でもありますし。

もっとも、グランビルの下げの初動は、結構下げるということも
ありますので、間に合いそうな銘柄を見つけたら、
明日から試しに行ってもいいでしょう。

たとえば太陽誘電(6976)とか。
あるいは、宇部興産(4208)や旭化成(3407)なども、
いいですね。

ただ、急上昇もまたあり得るので、
逆に振られた時の損切りは、何度も書きますが、
確実にラインを決めて遵守です。

権利落ち日(3/29)に向けて、
空売り狙いを研ぎ澄ましていきましょうか。


ご賛同いただけたらクリックをください!!⇒ 
元気になります。

空売りについての解説もしています。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1964-713a0bc9
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック