損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/6 行きつくところまで行く
日経平均はさらなる下落を続けてきました。
一時300円を超えるような下げになってしまいました。

空売りは保持継続です。
特に、変化はありません。
サインが出るまで行くまでのことです。

今回は、日経平均がボリンジャーバンドの開きに
沿った動くことを想定しましたので、
ボリンジャーバンドからはみ出したことをサインとは捉えません。
爆下げの形に近いと考えています。

持ち続けられる間は、ローソク足レベルの高値安値で
追いかけていこうと思っています。

でも、毎日毎日のことですが、翌日の上げ下げはわかりません。
日経平均は、まだまだ下がるかもしれませんし、
急に上昇するかもしれません。

同じようなことを毎日書いているようですが、
本当に、わからないのです。

そのわからなさに負けてしまうと、
元も子もありません。
例外を作ってしまう状況ではないのです。
突発的な事故事件があるわけではありません。

ともあれ空売りの保持は継続です。

もしも・・・
買い保持のまま、保持銘柄が下落を続けているような場合
があったとしたら、即刻手仕舞いです。
どこまで落ちるかわかりません。
そういうときほど、買い値付近には戻ってこないものです。
仮に日経平均が戻したとしても、
その銘柄は下げるものなのです。

損切りの状況にあるときに、何もしないことは、
きっと地獄につながることになります。
こちらは行きつくところまで行ったら大変なんです。
本当にやばいと思ってください。

明日は週末です。

この際、時間切れ利益確定というのも
考えたほうがいいかもしれませんが、
日経平均の状況によってです。

こういうときほど、よく見ていきましょう。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

ありきたりでない解説を目指しています。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1975-4f65249c
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック