損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/7 持ち越しでもいい
今日の日経平均のローソク足は下降。
昨日の足に比べて、高値は安く安値も安いのですから、
客観的判断としてはそうなります。

この状況ではまごつく必要もありません。
空売りの保持を続けます。

今夜のニューヨークダウが、少し動きそうなのは、
それはそれ・・・です。
上昇の可能性は、いつだってあります。
今に始まったことではありません。

また、尻尾はとらなくていいのです。
引っ張れるだけ引っ張りましょう。

仮に上昇したとしても、いったん手仕舞いの後は、
再びの空売り狙いです。

どんな時でも、どこかに売り目線を持てれば、
今回のような下げに出くわします。

極論すれば、迷ったら売りです。

本来的には、迷ったら見送り・・・と言いたいところですが、
トレードに慣れた人なら、迷ったら売りと言っていいと
思います。

損切りがきちんとできるようになった人にとって、
空売りは最強の攻めです。
特に、今回のような下げの初動は、
とりあえずドーンと下げます。
買いに固執していたら、どうしようもありません。

とにかく、今日は週またぎの持ち越しです。
上に行ったら行ったで手仕舞いすればいいだけです。
今は、含み益のためにリスクは少なくなっています。

この3日間くらい、毎日同じことを書いていますね。

自分でも変な気がしますが、
トレードに対するスタンスは、いくら言っても
言い切れるものではありません。

しかしそれだけ、目の前の相場の展開を見ると、
忘れてしまうものなのです。

みんなそうなるはずです。
私だってそうなります。

だからこそ、いつもいつも振り返りが必要なのです。

正しいトレードに反省は不要です。
しかし、トレードスタイルを振り返るのは、
これとは別の話です。

誤解なきよう。。。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

ありきたりでない解説を目指しています。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1976-011ad3d5
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック