損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/9 スタンスを変えずに行く
売りのスタンスは、しばらく変えないで行きます。

現在空売りで保持している銘柄については、
明日、手仕舞いになる可能性もあります。
金曜日の、ニューヨーク、シカゴの状況を見ると、
日経平均の明日朝の寄付きは、金曜日終値よりも
高くなる想定が見えています。

そして、今週は先週とトレンドが変わって、
少し上昇に傾くかもしれません。

しかし、今や、日経平均は下降相場に入っています。

先週は、年初来最安値の更新となっています。
75日移動平均線は下向きで、25日線とデッドクロス。
ボリンジャーバンドも下に大きく開いています。
改めて書くまでもなく、一目均衡表は三役逆転。

この状況の中では、
一時的な反発上昇を見ていくよりも、
大きな下落の波に狙いを絞っていくべきかと考えます。

今後の空売りの狙いは2つあるかと思います。

ひとつは、すでに下落してしまった銘柄の、
反発上昇後の再度の下落トレンドを狙っていくこと。
これは、先週利益が出た銘柄の形です。
少しの間、待機の日柄が必要かと思います。

あとひとつは、まだ落ちていない銘柄の、
最初の下落の波を狙っていくこと。
こちらは、日経平均の協力があれば明日からでも・・・
ということになるかと思います。

二つ目の銘柄の形としては、
住友化学(4005)、旭硝子(5201)、日立建機(6305)
あたり。
この3つの銘柄が、ということでは決してありません。
あくまで、日足チャートの形として参考になるものです。

日立建機などは、信用取組を見ると、
とても空売りの残が多くなってきており、
踏み上げ注意の銘柄かと思います。
簡単に売り仕掛けてしまったときに、
大きく上に持ってい枯れる可能性が高いです。

ただ、まあ、それも含めてどう展開するのかは、
注意してみておくと参考になるかと思います。

4月も半ばに入ります。
明日からまた、頑張っていきたいと思います。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

記事更新をしています。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1977-80ad7e07
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック