損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/18 めげている場合じゃない
日経平均が上げてきました。
予定通りに、いったんあっさり損切りです

朝、ギャップが空いた銘柄は、
本来の損切りラインより上での手仕舞いとなり、
悲しい思いもありました。
でも、これが相場です。
黙って切るしかありません。

どう頑張ったところで、利益ばかりは続きません。
損失もあるのは確率で考えれば当たり前。
いくらトレンドを利益にできても、
どこかで損失は出てきます。

この際、無理しなければよかったというのは、
結果論に過ぎません。
取れるときには取れるのですから。

空売りなら大底、買いなら天井を、
見極められればいいのですが、そうは問屋が卸しません。

「これくらいなら大丈夫。」
と思って、自分の勘で持ち越してしまえば、
それは失敗です。

今日のギャップアップを損失にしてしまったのは、
仕方のないことです。
しかし、今日持ち越して、明日さらにギャップが空いて、
損失を増やしたなら、それは人為的なミスでしょう。

もっとも、別の損切りラインを設定していたなら、
話は変わってきますが・・・。

で、ここからどうするか。

私は、やはり空売りイケイケです。
今日は上昇のローソク足ですから、見送りでもいいとは
思いますが、仕掛けられれば仕掛けます。
ポイントに来なければ見送りです。

それだけしか考えていません。

日経平均が上昇していけば、
空売りは考えてなくても見送りになるはずです。
そういう意味ではさほどリスクもないかと思います。

明日も上昇するかもしれないし、
ちょっと持ち合うかもしれないし、
また、いきなりズドーンとくるかもしれません。

でも、下降相場には変わりませんから、空売りです。

来るときは来ます。
その場合は、今日の上昇がダマシになります。
ダマシの後の順行は、ドーンと来ます。

まあ、自然体で行きます。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

下降相場前に買ってしまった方へ。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1987-6278ce28
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック