損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/22 スイングトレードを中心に
海外の様子を見ると、
月曜の日経平均は、まあだいたい金曜の終値付近
から始まりそうだと考えられます。

金曜日の日経平均は、あまり周辺に主要ラインがない、
”空中戦”でした。
株価というのは、たいてい何らかの主要なラインを
背景にして動くもので、空中戦は非常に不安定で
いずれ、どこかのラインに寄り添って終わるものです。

今の日経平均は、下からの5日移動平均線と
上からの25日線に挟まれています。
今後は、どちらかというと25日線のほうに向かって
上昇するのではないかとシナリオが立てられます。

本当にそうなるかどうかは、まったくわからないのですが、
そのシナリオの下で、25日線からの空売りを狙っていこう
というのが、私の考え方です。

そして、日経平均が25日線に到達するまでの間は、
基本的にはデイトレードかなと思っています。

デイトレードは、難しいという人もあれば
簡単だという人もあります。

単純に考えれば、
チャートを見て判断する時間が短い分だけデイトレは
仕掛けが難しいといえるかもしれません。
しかし、いつでも簡単に逃げられるという意味では、
仕切りは低リスクで済むのかもしれません。

一方で、デイトレではスイングトレードのように、
大きなトレンドは狙えません。
できる時間も限定されているので、
その中で得られる利益もその分限定されるわけですね。

私は、どちらかと言えばスイングトレードを中心に考えています。
チャート分析を、トレンドを利益として取ることに活かすのが、
一番効率いいと思っているからです。

ただ、スイングトレードは、訓練にも時間がかかります。

デイトレなら、スイングの10倍くらいのスピードで、
上達していくのではないでしょうか?
それだけ、訓練の機会が多いですから。

スイングをやっている方はデイもできますし、
デイができる人はスイングもできるでしょう。
チャートの見方は、まあだいたい同じですから。

ただし、デイができるかどうかは、
物理的にはその人の仕事環境にも依ってしまいます。
どうしてもできない人は、スイングだけということに
なりますね。

それはそれで、スイングをやっていきましょう。

スイングがトレードの王道だと私は思います。

きちんとスイングができれば・・・
スイングで一定期間のトータルプラスが達成できれば、
あとは応用だけです。
デイでも長期でも、チャートに沿ってできると思います。

このブログも基本はスイングトレードです。

頑張っていきます。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切りできずに困っているなら。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1991-602eea43
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック