損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/23 相場はやっぱりわからない
全体相場にどれほどのトレンドが出ていても、
明日どうなるかはやっぱりわかりません。

それは相場の当たり前の状態です。

そこに反対を唱える人はいないと思います。

しかし、いざ自分が仕掛けるとなると、
できるだけ多くのことをわかろうとし、
わかってからでないと動かないというトレーダーもいます。

要は、どこまでわかれば納得できるか、
という部分が、トレーダーによって違うわけです。

でも、これは簡単なことで、
トレンドの出始めの定義さえきちんとしていれば
あとは機械的に仕掛ければいいということになります。

トレンドの出始めは、ブレイクです。
持ち合いの状態から、トレンドが出るというときの始まりは、
一定の範囲の動きからのブレイクです。

しかし、どんなブレイクでも仕掛ければいいかというと
そうでもないので悩むのです。

その判断は、全体相場の判断です。

個別銘柄は、完全にブレイクしたが、
全体相場はブレイクしていない。
ならば、個別のブレイクはダマシになる可能性が高い。
・・・ということであったり、
上昇と下降が、個別と全体でさかさまだったり、
いろいろなケースがあります。

このあたりが、わかりにくくなる要因なのでしょう。

自分なりの納得感というのは大切にするべきですが、
聖杯を求めていないかどうかは、
常に意識して反省しておきましょう。

突き詰めていくと、
「それって、聖杯探しなんじゃないか?
 もともと無理でしょ・・・。」
ということがわかるかどうか。

自分で意識しないと、どんどん聖杯探しにはまります。

最後は「相場はやっぱりわからない」ということを、
肝に銘じて行きたいと考えます。

そして、そのために損切りというリスクヘッジがあるのだと。
さらに、損切りを嫌がれば仕掛けはできなくなるのだと。

どんなに勉強したとしても、
「これでわかった。」とはならないのが相場なのです。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

「休むも相場」は正しいか?
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1992-aaafb544
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック