損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/6 チャンスは平等
CME日経先物が、19,700円を抜けるまで
上げてきました。
月曜日の日経平均は大きくギャップを空けて
寄り付くのでしょうか。

今日は、もう土曜日。
ゴールデンウィークは、曜日の感覚が希薄になり、
いつの間にか「明日は月曜」となってしまいます。

ですので、今日あたりから、
明後日のことは意識しだしておきましょう。
明日もまだ休みではありますが、
明日からが相場であるかのように考えておくことで、
他人より少し先回りして考えられるように思います。

で、月曜日からは3月決算企業の決算発表が始まります。
発表のある銘柄は、少し株価が不安定な状況になります。

デイトレードなら、場中の発表があると、
それが一つのチャンスにもなります。
しかし、スイングトレードだと、若干のリスクになります。
だから、スイングは少しやりにくいというのが定説です。

私は場が見られるので、
デイトレードでボーナスを狙っていくこともできます。
しかし、サラリーマントレーダーの方だと、
スイングトレードが全てかと思います。

だからと言って、チャンスがないなどと
思う必要は全くありません。

チャンスはリスクと同義語です。
相場の場合は、本当にそうなると思います。

なので、デイトレならチャンス、
スイングならリスク、などという物言いは、
そもそも正鵠を得ているとは言えません。

あくまで、イメージの世界の話だと考えていいです。
正確なことを言うなら、
チャンスとリスクは、誰にでも平等に来ているものです。

自分ができる範囲の中での、月利10%でいいのです。

頑張っていきましょう。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

本は、必要な時にすぐ読めるようにしたいもの。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2004-2f91e49a
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック