損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/24 前場の売りのみ
日経平均は、次第に上昇していっています。
今日も、ニューヨークや為替を受けて上昇です。

しかし、場中はなかなか面白い展開。
今日は高く寄り付いて前場が下げました。
そして後場は盛り返しとラストの上昇。

デイトレードで挑みましたが、
前場は何とか仕掛けられましたが、
後場は眠くなりました。

デイトレで後場眠くなるのはいつものことなので、
前場だけでも仕掛けられて良かったというべきでしょう。

とはいえ、ちょこちょこです。
あまり大きな利益を取ることはできませんでした。

見ていた銘柄で、OLC、ファナックは、前場で取れました。
しかし、三井住友は損切りになりました。
すべて売りの仕掛けです。

今日は、あまり狙いを定められていませんでした。
出たとこ勝負になってしまいました。
正直いって、狙いを絞るほどの銘柄がなかった
という感じでした。

しばらくこういう感じが続くのでしょうか。
このまま日経平均が2万円を目指して少しづつ上昇、
ということなら、狙いにくい相場が続くでしょう。

引き続きスイングトレードは封印です。
買いも難しければ、売りも難しいです。

デイトレでちょこちょこ、取れるところがあったら取る、
というレベルでしかできないと思います。
持ち越しは基本的に厳禁でしょう。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

銘柄の個性を表す「信用残」について書きました。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
こんばんわ。
お世話になります。

OLCをデイトレの空売り狙いで見ておられ、そして今日仕掛けられたという記事を読み、強い上昇力で上げているのにどうして空売りを狙っておられたんだろうかと、考えてみました。

こういうことでしょうか・・・

昨日の高値が、ちょうど昨年5月いっぱい保ち合っていた価格帯の下値に届いた。

その価格帯の下値は、昨年6月初旬に下方ブレイクされたので、今は支持抵抗線逆転で上値抵抗線になっていると考えられる。

当然、昨年、その保ち合い期間に買ってその後の下落による含み損に耐えていた投資家は、一年ぶりに株価が戻ってきたので、やれやれ売りを出すことが十分予想できる。

今月初旬からの上昇相場で買いを仕掛けた投資家にとっては、当面の目標と考えられるポイントまで株価が上昇したので、利益確定に動くことが考えられる。

昨年、保ち合い中の支持線割れで空売りをかけず儲け損なった投資家は、今度は空売りをかけようと狙ってくる。

そのようにして7200円どころは買いよりもむしろ売りの意識が集中しやすいポイントと考えられる。

よって今日、昨日高値を越えられずに日中足が下降トレンドに入るようなら、デイで空売りを仕掛けて行く。

と、chinsukeさんはそのように考えられ、そして株価の動きが実際にそのような展開となったので空売りを仕掛けられた。

そのような感じでしょうか・・・

chinsukeさんの別のブログに書いてある空売り狙いの際の着眼点とはまた違ったやり方だな、と思いながら今日のブログを読ませて頂きました。

とはいっても、OLCは上昇相場中であり、しかも売り残が買い残の倍くらいありますから、空売りと言ってもやはり短期狙いでないとリスクが大きいかもしれませんね。

とにかく目論見通りに仕掛けられ、そして利益確定に持ち込まれ、良かったですね。


人様のトレードについて考察したとしても、私は空売りが出来ませんから、相も変わらずスタンスはスイングの買いオンリーです。

今のところ、今月半ばに買った楽天、先週の日経ギャップダウンの日に買ったパナソニック、今週月曜日に買ったセブン銀行、これらいつもおなじみの銘柄を買い保持中です。

日経平均も上から5日線、25日線、75日線といい形に並んできましたし、しかも今日は株価が5日線の上に乗ってきましたから、また再度2万円にトライしていくようにも見えますが、どうでしょうか・・・

明日からまた楽しみです。

それでは今日もお疲れさまでした。
明日も頑張ってください。
2017/05/24(水) 20:13:02 | URL | kabuto #QE0JeW2U [ 編集 ]
Re: タイトルなし
kabuto 様

いつもお世話になっております。
コメントありがとうございます。

OLCについては、あくまでデイトレですので、
日足チャートによる深い分析があったわけではありません。

かといって、決して軽い気持ちで仕掛けたわけではありません。

デイトレ場合は、
デイトレするに足る銘柄の性質があると考えています。

トレーダーの目が集まり、よく動くこと。
これが第一条件です。

そういう意味で、デイトレをやろうというときには、
狙いの銘柄と同時に、そうしたデイトレ銘柄を
よく見るようにしています。

デイトレの場合は、売りも買いもありません。
分足で考えて、一日の中のトレンドを取っていきます。

朝の気配や寄付きの具合を見ていて、
「下げ!」と思ったら、その銘柄をしばらく見ておきます。
そして、行けそうなら仕掛けてみます。
試しの小ロットの仕掛けでもいいのです。
本格的にいけるとみれば、その時点で追加で仕掛けます。

それが、OLCやファナックだったということです。

上昇相場の真っただ中であることや、
信用残についても知ってのことです。

デイトレならば逃げられる・・・
そのことさえきちんとして構えておけば、
それでいいと思っています。

動く銘柄は、無理して身構えなくても、
銘柄のほうからこちらに来てくれる。
そうも思っています。

くれぐれも、
これはデイトレでも限られた性質の銘柄に限ったことです。

ご理解いただけるかどうかはわかりませんが、
そんなところです。

よろしくお願いいたします。



2017/05/25(木) 00:15:23 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
おはようございます。
お世話になります。

コメント有難うございました。

OLCのデイトレに関し、まったく的外れな考え方をしていたようです。

トレーダーの注目度が高く、よく動く銘柄が選定条件の基本だということですね。

OLCやファナックの5分足チャートを見てみて、ひょっとしてこのタイミングでエントリーするとよかったんだろうなということがわかりました。

OLCなら9:40に出来上がった陰線ローソク足を見てエントリー、10:10の陽線ローソク足で手仕舞い。

ファナックなら9:15分の陰線でエントリーし、9:30の陽線で手仕舞い。

下落は早いので、よく動く銘柄ならわずか15分から20分程度でも取れるんだなと、そんなふうに思いました。

もちろん出来上がったチャートを見ていますからそのように判断できるわけであって、、実際はリアル場面で瞬時に仕掛け、手仕舞いし、また事前にロスカットポイントも決めなければなりませんから、素人が語るほど容易ではないことと思います。

私は過去には三菱UFJや野村HDのようなまったりと動く銘柄で買いのデイトレを何回かやったことがありましたが、長い時間をかけてもわずかな値幅しか取れなかったり、逆にロスカットになってしまうことが多かったりしたため、結局、取れないねと止めてしまいました。
性格的に合わないということもあるでしょうし。

デイトレは頭をフル回転させるでしょうから、ボケ防止には良いのかもしれませんね。でもボケ防止のために資金を失うのも嫌なので・・・(笑)

chinsukeさんからのコメントを読みながら、そんなことを考えてみました。
有難うございました。

それでは朝から失礼しました。

どうぞ今日もデイトレ頑張ってください。

2017/05/25(木) 08:11:34 | URL | kabuto #F7xMhtAg [ 編集 ]
Re: タイトルなし
kabuto 様

またのコメントありがとうございます。

デイトレのタイミング、その通りです。

そろそろ、買いの目も見えてきたように思います。

明日は、流す感じで・・・。

頑張っていきます。

2017/05/25(木) 22:26:18 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2022-ac1e1bc8
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック