損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/5 様子見の中でも
日経平均、金曜日の高値の更新はできませんでした。
寄付きはまあまあ予想の通り。
その後も20,200円まで順調に上昇しましたが、
そこからは上昇の力がありませんでした。

結果的には、デイトレだけ。
ソフトバンクや任天堂はまあまあうまく行きましたが、
NTTドコモ、ソニーなどは、うまく行きませんでした。

持ち越す玉はありませんでした。
すべて場中で手仕舞いです。

今日の相場の中で考えたことは、
一気に上昇はしなかったということと、
そうはいっても下降もしなかったということです。

今、日経平均は紛れもなく高値圏にあります。
それが本当の天井圏なのか、
さらに上を行くための土台なのか、
そこは、今の時点では予測があるだけです。

ただ、上昇相場の上昇局面という客観的な事実の中で、
買いを狙っていくという方針に変わりはありません。

まだ本格的なスイングは難しいままです。

銘柄を見ていくと、
明日にでも空売りしたくなる銘柄があります。
私は、どうしても空売りしたい思惑をいつも持ってるので、
そうした銘柄が目についてしまいます。

75日移動平均線を中心に見ると、三井住友や三菱地所など。
25日線だと三越伊勢丹や日揮、荏原。
売りたくなります。

でも、まあ、明日は売りで仕掛けるのは止めておきます。
また、これらの銘柄は、スイングの空売りにいい形。
明日はスイングにいい日だとは思わないので。

買いの銘柄は、GSユアサ。
私にはとてもいい感じに見えます。
スイングは無理なら、デイトレから入ってもいいと思います。

一方、225銘柄の中にも面白い形が出てきました。

大和証券、コンコルディアが、爆上げ、爆下げの形です。
上に行くのか下にくのか・・・わかりませんが、
動くときには大きく動く長い持ち合いの形です。
これはこれで、見ておこうと思っています。

まだまだ、デイトレだけの様子見は変わりませんが、
頑張っていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、以下、まだご存じない方に向けての宣伝のお話。
私がおススメするトレードの最強本です。

テーマはFXですが、チャートの見方は株と同じです。
損切りの考え方など、きわめて秀逸なので、
どうしてものお知らせです。

「維新流トレード術」

(書店では買えません。
 本自体は無料のキャンペーンになっていますが、
 送料だけは550円かかります。)

本の目次のサンプルがあるので、
そこだけでも読んでみてください。

「維新流トレード術」サンプルページ

正しいトレードのルール、
特に損切りに対する正しい考え方を知るには、
現在の日本で手に入る最強のテキストだと思っています。


/i>ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

こちらのサイトでも、損切りの整理をしています。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2034-4ffb9af5
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック