損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/8 空売りが決まる
今日の日経は寄付きが高く、
そこから一貫して大引けまで下げが続きました。
特に、後場14時あたりからの急落はそれなりに強烈で、
空売りでは利益が出ました。

更によかったのは、朝の5-6分は一応上昇したこと。
これがあったために、デイトレ銘柄は朝一過ぎから、
空売りの仕掛けがしやすくなりました。

いつも見ている銘柄は、次々に仕掛けました。
ソフトバンク、ファナック、DeNA。
しbらくしてから任天堂。
ファストリは後場になりました。

デイトレで、パワー総動員です。
ここまでデイトレで集中することはめったにないほど、
相場にかかりきりになりました。

まあ、それだけ利益チャンスが多かったということです。
今日は、何をやっても空売りで利益が出たというほどの
空売りデーだったと思います。

デイトレの利点は、いつでも逃げられるということ。

ですので、日ごろ見ていたり、ボラのある銘柄については、
日足のチャート形とは無関係に、分足で仕掛けていくことが
できます。
(もちろん、念のため日足は必ず見るのですが・・・)

参加者が多い銘柄は、いきなりの仕掛けも
あり得るのです。
今日は、そういう仕掛けがうまく行きました。
ということは、全体的に実に素直な相場になっていた
ということなのかもしれません。

ただ、日足で振り返ってみると、
実に難しい相場になっています。

今日のローソク足は、昨日比でいうと持ち合い。
高値は高く、安値は安い、ラッパ型の持ち合い足です。
いうなれば、乱高下。
明日もどっちに振れるかわからない危うさがあります。

日経平均は、方向感がますますなくなってきています。
そういう意味では、日経平均というよりは、
個別銘柄についていくデイトレのほうがいいのかなと
考えます。

下から来てる25日移動平均線にでも触れて、
日経平均がきれいにトレンド転換でもしてくれると、
わかりやすい相場になるかと思いますが、
何とも言えませんし。

明日は、週末。
デイトレ継続で行きましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もまた、連日の宣伝です。
申し訳ありません。
ただ、まだまだご覧になっていない方が多いようで、
続けておきます。

最初に書きますが、チャートの話、テクニカルの話に、
株もFXも先物もありません。
どれも同じです。同じ理論で語っていいのです。

「維新流トレード術」

この書籍が、今なら送料550円のみで手に入ります。

下のリンクから、11ページから15ページあたりを
読んで見てください。
最近は、株の書籍もかなり進化しては来ましたが、
こんなことを書いている株の書籍はありますか??

「維新流トレード術」サンプルページ

ここだけでも、この本の価値がわかりませんでしょうか?
定価で買っても十分な書籍だと、私は思います。
それが、550円なら・・・なぜ手に取らないのか、
不思議なくらいです。

私は、それなりに読み込んでいます。
わからないことがあったら、
私に聞いてください。
お教えできるだけお教えします。

/i>ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

一目均衡表の解説、もう少しです。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2037-9bf4bc07
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック