FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/23 本日の損切り
日経平均がボリンジャーバンドの-2σまで来ました。
「売り」はいったん利確の場面です。

今日の14時30分過ぎからのダメ押しの下落は、
取らなくていいと思います。
-2σから下の世界の話ですから、
無理してついていく必要もなかったでしょう。

これで日経平均は、いったん落ちるところまで落ちた状態です。
ここからさらに下に行くのかどうかは、何とも言えません。

さらに下落があってもおかしくはありません。
が反発があってもおかしくありません。

いずれにしても、少し対応が難しい相場になります。

「売り」を続けるなら、
売られたものをさらに売っていくことになりますし、
「買い」目線に転じるなら、
数少ない上昇銘柄を探すことになります。

さて、そんな中で、今日は「売り」で一つ「損切り」。

第一三共(4568)。
売り仕掛けのポイントは、金曜日の安値割れの1324円。

朝、かなり安く寄ってから上昇し、
いったんこのポイントを抜けて上昇しました。
ここで「売り」入ってしまうと、「損切り」が増えます。

上で待つときは、一回通り過ぎてから、再度の下げの時に
仕掛けて方が「順張り」としては決まる率が高くなります。

待っていると、上昇した価格がすぐに落ちて来ました。
そこで「売り」。1324円。

うまく行ったと思いましたが、下落は1320円付近どまり。
また上昇に転じました。
・・・というか急上昇。

と言う間に、分足での前の高値1327円を抜けてしまいました。
「損切り」です。20分くらいの命でした。

結局、この銘柄、前場は1340円付近まで上昇し、
後場は下落に転じて、大引けは1315円。

ずっと持っていれば、
最後の日経の下げで利益が少し出たことになります。

しかし、それは結果論。
すべては終わってから考えたシナリオです。

反省としては、「売り」ポイントを前日安値に置かず、
もっと上にある75日線まで引きつけてから売っていければ、
今日の上昇は「損切り」せず、耐えられたかも知れない、
ということです。

でも、他にもっとしっかり下げた銘柄もありますし、
そこまでこの銘柄に時間を使うのも効率的だったかどうか・・・。

この「損切り」には満足しています。

・・・・・

今日で、持越しはなくなりました。
明日からは、ちょっと様子を見ながら、
ちょこちょこやろうと思っています。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/204-3310f6dd
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック