損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/11 明日以降のチャート
先週。今後大きく動きそうな銘柄として、
コンコルディア(7186)大和証券(8601)を挙げました。

大和証券はちょっとしたに足踏みしていますが、
コンコルディアはいよいよ75日移動平均線が
ボリンジャーバンドの中に入ってきて、
大きく動く前提がさらに整ってきたように思います。

コンコルディア日足チャート
コンコルディア日足20170609
(クリックすると大きくなります)

金曜日にはその75日線まで上昇してきましたね。
一瞬だけ75日線を抜けてもいます。
これで、75日線に触れたのは2度め。
グランビルの上昇初動に入ってもおかしくありません。

もし明日、金曜日の高値を抜けるなら、
買いで仕掛けていいのではないでしょうか。

実は、同じような形が証券のチャートに見られます。

野村(8604)
野村HD日足チャート
野村証券日足20170609
(クリックすると大きくなります)

これは、本当にコンコルディアに近い形。
もう少しだけ持ち合いが続くかもしれませんが、
いずれ75日線抜けができれば
上昇初動に入っていくように思います。

松井(8628)
松井証券日足チャート
松井証券日足20170609
(クリックすると大きくなります)

岡三(8609)
岡三証券日足チャート
岡三証券日足20170609
(クリックすると大きくなります)

カブドットコム(8703)
カブドットコム日足チャート
カブドットコム日足20170609
(クリックすると大きくなります)

これらはすでに一度75日線抜けを果たしています。
が、本格的な上昇初動に入れずに足踏みしています。
明日75日線抜け、持ち合い放れが実現するかどうかは
わかりませんが、これらもまた本格的な上昇が来る形だと思います。

証券会社の株価は、
株式市場が上昇して盛り上がってくればそれに比例して
上昇するのが道理です。
そういう意味では、日経平均の動きには敏感に反応する
はずではあります。

チャートばかりたくさん出してしまいましたが、
今後の上昇をしっかりとらえようとするなら、
これらのチャートの形をよく見ておくといいと思います。


/i>ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

一目均衡表は「雲」です。
雲のイメージさえつかめれば一目は終わりです。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2040-6952a664
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック