損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/14 為替に注目か
案外下げました。
日経平均は寄付きが高く、
そこから上昇かと思っていましたが、
そうでもありませんでした。

ローソク足は陰線ですが、
昨日の足との比較では上昇です。
安値は割っていません。

上下どっちに行くかは、よくわかりません。
MACDは変わらず下に伸びていますから、
下降状況のままですが。

焦点は、ドル円為替でしょう。
今日の日中は、完全い持ち合いでした。
110円の少し上を、行ったり来たりで、
この傾向も昨日と変わっていません。

今夜は、アメリカでFOMCということで、
この状況次第で為替が動くと言われています。

要は、そこ次第・・・。

明日の朝までは、何とも言えません。

為替が動いて、
明日は日経平均がきれいにトレンド転換するのか。

であれば、シナリオ通りの買い。
でなければ、様子見と空売りのデイトレです。
状況は変わりません。

今日は、岡三証券。
75日移動平均線抜けで仕掛けました。
ですが、大して伸びずにちょっとした含み損。

松井証券は保持したまま。

このまま、あすドーンと下がるようなことだと、
損切りになる可能性も高いですね。
お願いしても仕方ないんですが、
全体的に上がってくれるといいんですがね。

まあ、なるようになる・・・でしょう。

/i>ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

送料のみ550円で手に入る、おススメNo.1!!
「維新流トレード術」

今の日経平均、一目は役に立たないですね。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
時々覗かせてもらっていますが、最近チャート付きで取れ上げられた銘柄など、上方向の矢印まで付いていましたが、ちっともそのような展開になっていないですよね。はっきりとしたトレンドが出ているわけでもないのに、なぜあのような銘柄を取り上げられるのか、さっぱりわかりません。。Trend is my friend. これじゃないとダメなんじゃないですか。あなたは何を勉強したんですか?ブログの読者をどこに誘導したいんですかね?
2017/06/15(木) 14:12:46 | URL | #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
名無し 様

コメントありがとうございます。

私も、トレンドフォローの立場を貫いています。
いつも、トレンドフォローの立場から仕掛けています。

銘柄についてのお話は、
私が、大きく動く可能性のあるチャートとして、
取り上げた、証券会社のことかと思います。

この形の銘柄は、これまでも折に触れて何度も取り上げてきました。

理由は、以下の通りです。

・ボリンジャーバンドが非常に狭くなっており、
 長く持ち合いが続いていることを示している。

・75日線も、ボリンジャーバンド内に
 入っており、持ち合い期間の長さが、
 さらに裏付けされている。

・持ち合いが長ければ長いほど、
 持ち合い放れとなったときには大きく動くと
 想定される。

しかし、上に放れるか下に放れるかはわかりません。
いつ放れるかもわかりません。

そういう条件の中で、
放れたときには逃さないように見ていこう、
というものです。

今回は、日経平均が上昇相場であり、
各銘柄とも下降相場からの持ち合い、
かつ75日線への接近ですから、
上昇の持ち合い上放れを狙っています。

トレンドがはっきりしたときには、
仕掛けにはすでに遅いことが多いです。
トレンドは出た瞬間に仕掛けるのが理想です。
それを 私は一貫して求めています。

「何を勉強したんですか?」
とお問い合わせですので、それにもお答えします。
一言では難しいですが、
トレンドフォローを一番効率よく実践できるテクニカル分析です。
上の銘柄も、その成果の一つだと自分では考えています。

それと、ブログの読者の誘導など、
つゆほども考えていません。

私は私が継続的に利益を上げられればいいのであって、
読者の方のことまでは、深くは考えてはおりません。

だから、たかがブログ・・・なんです。

だから、読んでもわからないことも数多くあると思います。
ご興味いただいた方は、その都度コメントや質問いただいています。
それでも、わからない方もいらっしゃると思います。
なので何度もコメントいただいている方もいらっしゃいます。

ご不明があれば、なんでもご意見くださいませ。
できる限りお答えします。

今後とも、なにとぞよろしくお願いします。


2017/06/15(木) 20:49:18 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2043-ce3d3916
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック