損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/16 煮え切らないが上昇は上昇
瞬間的に2万円を抜ける場面もありましたが、
結局日経平均は上昇続かずに戻ってしまいました。

とはいえ、昨日比ではローソク足で上昇、
かつ終値でも上昇です。
そして、なかなかの出来高。
6月はどうも週末の金曜日が活発です。

何よりも、このアメリカの情報を受けての急激な円安。
まずはこれが効きました。
買い保持していた人にとっては恵みの円安。

ただ、日経がトレンド転換したかどうかは非常に微妙です。
ラインを引いてみても、あまりに微妙で
何とも言えません。
正確な判定は、ほとんど顕微鏡の世界です。

しかしながら、ソフトバンクや楽天といった上昇形の銘柄は、
しっかりと上昇を見せました。

また、松井や岡三も今日はプチ爆発。
コンコルディアは、寄付きはよかったんですが後場に下落。
いずれも、ボリンジャーバンドの+2σが意識されています。

爆発の形は、ボリンジャーバンドを突き抜けて動くところに
狙いがあるので、今日の半端な動きはなんとも・・・。
来週に期待ということですね。

大きく動く銘柄は、
逆の方向にも大きく動く可能性があるので、
持ち越しはリスクになります。
しかし、ここは、形を信頼して持っていきます。

野村やカブドットコムにも、再び芽が出てきました。
来週の監視銘柄に入れときます。

さらに、今日は郵船も早々とボリンジャーバンドの
+2シグマに到達。
これはこれで、下降相場から上昇相場に向かうときの
買い仕掛けの典型例です。

もう少し持ち合ってもらったほうが、
形としては教科書に近づくのですが、
今日は今日でチャンスとばかりに仕掛けました。

今日は、私の認識ではチャンスを捕まえる日。
いったんは含み益を確保しました。

ただし、それも月曜日以降の展開次第です。
含み益は含みにすぎません。
実利ではありません。
来週、ゼロになり、あるいは損切りになり・・・
ということまで覚悟の中に織り込み済みです。

だからこそ、持ち越したんです。
含み損が消えてしまったときに、
思い切りがっかりするトレーダーは数多いのですが、
それなら持ち越さないことです。
持ち越しておいて、がっかり・・・というのでは、
虫が良すぎます。

人は、お金が絡むと虫が良くなるものですが、
トレードはそれだとうまく行かないようですね。

今週も、お疲れさまでした。

/i>ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

トレードに関する相談はコチラで、お気軽に!
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2045-36cdcd01
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック