損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/21 いったん終わり
日経平均の上昇はいったん終わりました。
個別銘柄も、昨日、今日で買いはほぼ手仕舞いです。

そういう意味では、日経平均のボリンジャーバンドが
良く機能したということになります。
そのまま突き抜けるかもとも思ったのですが、
そうはなりませんでした。

逆に、今日は75日移動平均線下向きの銘柄の
空売りデイトレがそこそこ決まった日でした。

買いの手仕舞いと同時に、
三井住友、JFE、セガサミーあたりを見ておりました。
ただ、まあ、本当にそこそこでした。

買い保持の銘柄で、まだ保持を続けているものがある中、
空売りを考えていくというのも、私としてはあまりないことで、
少し落ち着かない思いはしています。
スイングであれ、デイであれ、両建ては疲れます。

両建ての状態は、全体相場の見方が、
自分の中でクロスオーバーしてしまいます。
デイトレはデイトレで割り切るようにはしていますが、
それでも、なかなか完全ではありません。

ただ、やっていて感じたのは、
案外75日線が下向きの銘柄も多いということ。
DeNAや東京海上、ファストリのように75日線が横ばいで、
どっちつかずのまま行ったり来たりしていのものが多いなあ
とは思っていました。
しかし、完全下向きの銘柄が案外多いのには
あまり個別には意識が行っていなかったように思います。

ただ、じゃあスイングの空売りができるかというと、
それも銘柄次第だなあと。
空売りは、常に狙いたいと思っていても、
日経平均の様子を見ていると、
今はちょっと厳しいなあと思っていたのでした。

その思いに、変わりはありません。
やはり、スイングでの空売りはできませんでした。

そうはいっても、日経平均の動きはわからないし、
シナリオに掛けるのはいいとしても、
予測に掛けるのは違うなあと思うからです。

明日も下がるのか、反転するのか。

どんな状況であっても、それはわかりません。
買いのシナリオはまだ生きています。
そして、売りのシナリオも立てられると思います。

でも、シナリオはシナリオにすぎないので、
実際に幕が開いたというサインがなければ、
シナリオはスタートしません。

スイングの次のシナリオは、なかなかスタートしないように
思います。

それは仕方のないことです。
自分ではどうすることもできないことですから。

下げたとは言え、日経平均がしばらく抵抗になっていた
2万円を割ったわけではありません。
下げてもその辺りが支持線になるでしょう。
極めて妥当すぎる判断ですが、
空売りはもう少し待ちます。

今のところ、明日も買いのチャンス狙い。
ダメなら空売りのデイトレ。
それで行きます。

(ちょっと、わけわからん事を書いてしまいました・・・)

/i>ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切りは失敗は破滅への道
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2050-f4265539
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック