FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/25 「底」はわからない
デイトレです。

日経平均がボリンジャーバンドを飛び出したら、
強気の仕掛けはしません。

いつでも逃げられる形にしておく方が得策です。

デイトレの最大のメリットは、
いつでも逃げられるということです。

だから、今はデイトレ。
それでも、はまれば大きな利益になります。

こういう時に一番いけないのは、
「もう底だ。絶好の買い場だ。」
といって買いに出ることです。

手慣れたプロ級の技術を持ったトレーダーならば、
それもありでしょうが、私はやりません。

要は逆ばりです。

5月の日経の下落の時の記事(ここをクリック)にも、
このことは書きました。

百歩をゆずって合理的な「損切り」ポイントがあれば、
仕掛けのしようもありますが、
底値には、ポイントもなかなかありません。

また、最安値の更新のときには、
下げのスポードも早まります。
「損切り」が間に合わないこともよくあるのです。

逆張りで仕掛けると、
得てして「損切り」ができなくなります。
そして、お決まりの塩漬けになります。

とにかく一番多いのが、
「もう下がらないだろう。」という安易な予測です。
安くなったからと言って、
値ごろ感で買って行く人が多いのです。

驚くのは、そういう予測や手法を、
ブログにしてまで、今、現在、書いている方々です。

けっこう沢山いるのですよ、
そういう、コミュニケーションのわからないプロ?トレーダーが。

私にとってはどうでもいいことなんですが、
そんなブログを読んでいる人たちにとっては、
悪影響もあるでしょう。

「そういうやり方で成功するのは、
 あなた方プロのトレーダーだけです。
 素人は、そういうあなたを信じて、
 塩漬け作るんですよ!!!!」

と声を大にして、クレームをつけたくなります。

「底」なんて、
後からわかるものであって、
現時点でわかるなら、みんな大金持ちになってます。

ダマされないようにしたいものですね。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/206-9a5d868d
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック