損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/3 持ち合い続く日経平均
(昨日の記事がアップされてませんでした。
 大変失礼いたしました。
 まずは以下、1日遅れでアップします。)

日経平均は、25日線上で一応反発を見せましたが、
まだまだ持ち合いの様相です。
場中もあんまり動きませんでした。

日経平均のMACDを見れば、
今日はヒストグラムが下に伸びています。
つまりは、下降・・・。

そのせいか、追っかけようとしてた買い狙い銘柄も、
さほど目立った動きにはなりませんでした。

個別に見れば、ユニーファミマなど、
朝一番で吹き上がって乱高下になってはいますが、
当方はそこでは動けませんでした。

セガサミーも初動の動きから一服。
そのまま突き抜けるような上昇は見られませんでした。

新たな買いの仕掛けができたのは、双日と日本製鋼。
東邦亜鉛は、今日の足を基準にして明日以降。
その他の銘柄も、明日以降という感じでしょうか。

まわりを見れば上昇している銘柄はそれなりにあります。
太平洋セメントや神戸製鋼、セイコー・・・。
それぞれの理由で上昇しているのだと思います。

しかし、それはそれ。
目移りせずに、自分の狙いに集中です。

おそらく、日経平均の具合ひとつで、
狙っている銘柄がどどどど・・・と上昇していく時が
来ると思います。
そういう形なのですから。

いちどきに来るのか、次々とくるのか、
そこは定かではありませんが、
必ず来ると思います。
なので、少しの待ちは我慢です。
我慢するということは、ほかには何もしないということ。

余計なことをすれば、余力は減っていきます。
そちらに意識が行ってしまうと、
本来のチャンスを逃すことにもなりかねません。

もし、狙っている買い銘柄に上昇が来ないとすれば、
それは、相場の流れが本格的に下降に変わった時です。
そして、その時は、
今買いで見ている銘柄を売って行けるときかと思います。

まあ、じっくり行きましょう。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

トレードがうまく行かないなら、一度どうぞ。
相談実施中。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2063-70a8236c
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック