損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
8/2 利益確定はもっとも難しい
日経平均は2万円を回復です。
だからと言って、上昇傾向かというとそうではなく、
やはり持ち合いなんです。

こういう時の利益確定は非常に難しく・・・
というより、利益確定はいつも難しいのです。

損切りは、一括損切りです。
確かに気持ちの問題では難しいとも思いますが、
慣れてしまえば切るだけの話。
実は、それだけなんです。

一方の利益確定は、
仕掛けるときに大まかに決めておくとはいえ、
どうしても時間を経るごとに、変えて行ったりするので、
非常にややこしい。

今日のホンダ。

昨日の決算を受けての今日の展開。
どうなるかは始まってみないと分かりません。

利益がぐんと増えるのはわかっても、
じゃあどうすればいいの??
損切り以上に難しいのです。

でも、難しいといえども、そこは判断です。
自分以外に決めてくれることはありません。
また、結果論では遅いこともあります。

昨日から保持したホンダに関して言うならば、
ボリンジャーバンドを飛び出した朝一番で、
まずは利益確定・・・がいいでしょう。

ただし、部分利確です。
明日も伸びる可能性はありますから。

というか、今度ボリンジャーバンドに入ったところで、
もう一度利益確定でしょう。

もともと、大きな利益など期待することではありません。
事前の段階では、もちろん期待はします。
それは当然の気持ちの流れ。

でも、現実にはプラマイゼロでも文句を言わないという
覚悟が必要です。
それさえあればなんてことはないのです。

含み損にビビってもいけませんが
含み益にあたふたしても駄目なんです。

長い目で見る。
トレード成績は1回のトレードでは何もはかれない、
と知るべきなのです。

今日は、個別銘柄はみんなそこそこ来ています。
全体相場の力です。
しかし、全体相場の行方は簡単に判断できません。

だから、明日は明日の風が吹く、ということなんです。

どうすれば後悔しないか。
どうすれば納得いくのか。

そういう考えは、単に人間の考えです。

それよりも、
ボリンジャーバンドを出たら半分終わり。
再度入ったら完全に終わり。

そういう風に決めておくほうが客観的だし、
再現性があるのです。

「ケースバイケース」というのは格好いいですが、
実用的ではありません。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2091-3381ffe4
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック