FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/30 本日の損切り
手痛い損失を計上しました。
うまく「損切り」できなかったのです。

ニューヨークダウが二日連続で爆上げしてきた。
日経もギャップをあげて上昇してくる。
そう予測しました。

さらに、
「日足」の25日線までは迫ってくるんじゃないか。
大きな目線は相変わらず「売り」だが、
今日の局面は短期で「買い」でいいだろう・・・。
ダメなら「損切り」すればいいのだから。

そう思って、買いに行ったのが、
ツガミ(6101)。

7月16日に、いったん底を付けてから、
安値は切り上げています。
「日足」の25日線を抜ければ爆上げが期待できる、
と読んだのです。

それには、もう少し日柄が必要かとも頭をかすめましたが、
今のニューヨーク、日経の上昇基調なら行けるかも、と。

「買い」のポイントを25日線抜け、
追撃「買い」は、直近高値の526円抜け、
「損切り」ポイントを金曜安値の500円割れ、
に置いて仕掛けました。

しかし、25日線抜けを仕掛けた後、
あろうことか、
527円の指値の発注ボタンを何かの拍子にクリックしてしまい、
524円で買ってしまったのです。

痛恨のミス・・・。

こういうときは、必ず株価は逆行します。
すぐ対処しないと大変なことになる・・・。

それは理解しているつもりが・・・
前場の間は、朝の安値は割らずに持ちこたえたので、
そのままほっといてしまったのです。

「損切り」ラインまでは、まだまだ距離がある。
誤発注もかえって、怪我の功名になるべく、
上昇をじっくり待とう、と。

そこでくらってしまったのが、
後場の暴落です。
決算のニュースが出るのは知っていましたが、

それが、大きな下落につながるとは考えていませんでした。

正直、甘かったです・・・。

そして、500円を割って、予定の「損切り」へ。

しかし、誤発注分があるので、
倍以上の損失です。

これが、痛かったのです。
予定外の損失。
しかも小さくありません。

少なくとも、誤発注をした時点で、
誤発注分についての「損切り」ポイントは、
もっと高く置くべきでした。

本来的には、即中止すべき仕掛けだったのです。
上昇をじっくり待つような、
余裕の対応をすべきではなかったのです。

手痛い「負け」です。

失敗だと感じたら、すぐに修正する。
自分の力でできるのは、そこまでです。

それを周囲の状況に期待して、長引かせてはいけないのです。

一からやり直し、の気分です。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/211-78e82ba5
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック