FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/19 トレーダーの労力はやはり大きい
この上昇相場でうまいこと儲かっている人は、
どれくらいいるでしょうか?

当然のことですが、機関投資家は儲かっています。
職業として株相場をやっている人たちは、
おそらくおおむね儲かっています。

しかし、一般個人投資家は、
決してそうではないと思います。

あるいは、この上昇相場の中での含み益を
いずれは失ってしまう・・・
そう思います。

なぜそうなるのか。

やっぱり、個人には、仕掛け時、仕切り時の
判断がつかないからだと思います。

買ったほうがいいと言われるが、
いつ買えばいいのか?

もう売ったほうがいいと言われるが、
いつ売ればいいのか?

具体的な指標も考え方も、
一般個人にはないのです。

今週も私のところに、
「株を教えてほしい」といって、
近隣の知人がやって来ました。

まあまあ小金持ちで、
その小金を、どうしたら少しでも増やせるか考えて、
株をやることにしたのだそうです。

私は、即座に「絶対にやめたほうがいい。」と
お伝えしました。
「必ず大きな損をする」とも。

株で儲ける方法を、何も知らない人に教えるなんて、
私にはとてもできないと思いました。

少なくとも株を勉強したての頃なら、
株で儲けることでの労力の大きさは、
同じ金額をアルバイトで儲けるのと、
同じくらいにしかなりません。

そういうことに、普通の人は耐えられないのです。

当たり前です。

誰でも、「株で儲けるのに労力は要らない」と
考えているからです。

でも、株が上がり続けると、
そういう人が増えるんですよね。

いいことなのか、悪いことなのか、
私にはよくわかりません。

じっくりしっかり勉強する気持ちがないなら、
株は止めたほうがいいです。
やっぱり。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2159-a4448224
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック