FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
11/29 自己認識は正しいか
持ち合いの様相が日に日に濃くなっていきます。
持ち合いを放れる準備は相当に整っているようにも
見えるのですが、現実には放れがありません。

でも、明日が放れの日かもしれませんし、
いきなり買いの日、売りの日になるのかもしれません。

トレーダーとしてやっておくことは、
何が起きても不思議に思わず、
想定の範囲内として対応する準備をしておくことです。

何が起きたら買いなのか。
何が起きたら、何もしないのか。
明確に思い描いておくべきでしょう。

慣れてくれば、前もって思い描かなくとも、
すぐに明確な仕掛けのポイントがわかるようになります。
待とうと待つまいと、その時が来れば
反応できるようになります。

「その時」というのがどういうときなのかも、
はっきりとわかるようになります。

そうなれば、逆に、
何もしないということへのアレルギーもなくなります。
やったら損するというときには、
何もしないのが当たり前です。

何もしないこと=損をすること、
という図式で考えているトレーダーは、
自分のトレードが、
「やればやるほど実際にはマイナスになっていく」という
状況になっていることをきちんと認識してください。

ほとんどのトレーダーはそうなっているはずです。

だから悩んでいるのでしょう?

まずはそこ。

うまく行かないトレーダーは。
自己認識の客観性から始めましょう。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2192-89a5abbf
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック