損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/25 日経225 いい感じ
今日も、日経225は高値付けてきました。
ずっと続伸です。

こういう相場になると、
トレードは楽しくなってきますね。

トレーダーがもうかるかどうかは別として、
「買い」も「売り」も、
仕掛けやすくなってきていると思います。

私は、どちらかというと「売り」のほうが好みです。
しかし、だから下降相場がいいかというとそうでもありません。

本来、下降というのは上昇があって成り立つものです。
上がってくれるからこそ、下げを狙うのも楽しみになる、
というわけです。

昨年のような下降相場の場合は、
機関も個人も、大口も小口もひっくるめて、
相場に参加する人が少なくなります。

みんな、基本的に相場は「買い」で考えていますから、
下降相場だと、もうからないわけで、
参加する意味がなくなってしまうのです。

人が少なくなれば、流動性が下がります。
動きがなくなります。

相場の底が確認できない限り、
儲けようとする人は寄ってきません。

という意味で・・・

今の相場は、震災からヨーロッパの危機ときて、
ようやく相場の底が確認できて、
「さあ、そろそろ行きましょうか・・・ 
 なんて呑気に構えるんじゃなくて、
 今こそ猛ダッシュでしょ!!」
といった感じでしょうか。

まずは、低位株の暴騰ラッシュがありました。
(これは、相場の停滞時によくあることらしいです。)
そして、現在では、大型株にも上昇風が吹いています。

まあ、どこかで一息は当然あるのですが、
そこが「売り」のチャンスです。狙いどころです。
そしてまた、その「買い戻し」も入る中で相場が元気になっていく。
(「売り方」は踏み上げ要注意です!)

いい感じです。
ひとまず、喜んでおきましょう。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/22-9fa825be
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック