FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
8/10 まだわからない
連日、ロンドン五輪の見どころが、
深夜から朝方にかけての時間帯になっているので、
どうしても昼夜逆転の生活になりがちです。

私も、トレード時間が終わると、
たまらず寝てしまったりしており、
昨日、今日とブログ更新が遅れています。

もうしばらくすると、ニューヨークの相場が始まってしまうので、
「ああなる、こうなる・・・」と書いても、
見た方が早いよ・・・みたいな感じになってます。

今日の日経平均は、高値が昨日の高値を越えず、
安値が昨日の安値を割るところまで行きました。

わずかではありますが、下降のサインにはなります。

とはいえ、
①日経先物の値では、安値は昨日と同値で、「持ち合い」の判断。
②ニューヨークが2日間持ち合っている間に、
 ボリンジャーバンドが広がり、また上昇余地出てきた。
という事情があって、はっきり「下降」とは言えません。

また、ニューヨークの75日線を見ると、
ニューヨークは上昇相場に入っており、
日経も、むしろ「上昇」の可能性の方が高いんじゃないか、
と感じたりもします。

今日も、私はもっと下がると思っていましたが、
案外でした。

「売り」銘柄の保持が増えてきている中、
今日は場中で、
・少し早いが「利益確定」してしまおう・・・
・少し早いが「損切り」してしまおう・・・
という誘惑に、正直、駆られました。

昨日の記事で、そういうのはいけない、と書いたばかりなのに。

「やっぱり人間そんなもんだ」、と思いつつ、
「でもそう思っている限り、利益は出ない」、と思い直し、
持ち越しました。

このブログでも何度も書いていますが、
持越しは、リスクが大きくなります。

一番いやなのは、
「損切り」ラインを飛び越えて寄りつくことです。

しかし、昨日の日経が9,000円で上昇を止め、
その時に「損切り」ラインに達しなかった銘柄なので、
少なくとも、そこを抜けて寄りつきはしまい。
仮にそうなったら、それはそれで月曜朝成行の「損切り」。

そういう、覚悟もしました。

その上での「持越し」です。

あと10分ほどで、ニューヨークは始まります。
今日も、五輪のついでに、ちらちら見ておきますか・・・。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/222-360fd9da
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック